つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 先日シルクの手作りマスクを送ってくれた義妹が、ネットで大島紬のはぎれを購入して素敵な和風のマスクを作って送ってくれました。西村大臣風の立体構造だそうです。
作務衣で作業している時にしたら似合いそうです。
大島紬の和風手作りマスク 西村大臣風の立体構造

大島紬 はぎれー楽天市場
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 外出自粛が叫ばれていますが、現在の渋谷のスクランブル交差点など気になる場所の人出の情報をYoutubeで配信されているライブカメラ映像で見てみました。
今日の11時過ぎの状況で、どこも人出が少なくなっています。外出自粛が終わったら同じような時刻で状況の比較を行ってみたいと思います。
【LIVE CAMERA】渋谷スクランブル交差点 ライブ映像
【LIVE CAMERA】渋谷スクランブル交差点 ライブ映像


【LIVE】銀座 ライブカメラ / Ginza Live Camera
【LIVE】銀座 ライブカメラ / Ginza Live Camera


秋葉原ライブカメラ Akihabara live camera YouTube Live version
秋葉原ライブカメラ Akihabara live camera YouTube Live version


今は夜中ですがタイムズスクエアの様子も分かります。
EarthCam Live: Times Square in 4K
EarthCam Live: Times Square in 4K


テレビ局が取材に出かけて行って混雑状況を伝えるよりもライブカメラを増やした方が感染のリスクは少なくなると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 今回の新型コロナウイルスの感染拡大阻止のために中国ではIT(AI)技術が活用されているとの話は聞いていましたが実際の状況についての知識はありませんでした。今回、ネットで調べてみてそのすごさに驚かされました。
JETROのサイトの
産官学連携でAIを武器に新型コロナウイルス感染拡大と戦う(中国)
ページに記載されている中国における感染拡大防止、医療研究項目は、
1.インターネット、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、AIなどの新技術を活用し、感染情況のモニタリング・分析、ウイルスの追跡、患者の追跡、人の移動とコミュニティ(社区)の管理を行う。

2.インターネットのプラットフォームを利用して、医療防疫物資の需給マッチング、効率的生産、支給、回収管理を行う。

3.IT企業と医療科学研究機関が連携し、AI、ビッグデータ、第5世代移動通信システム(5G)などの技術を生かし、ウイルスの検査診断、ワクチンの研究開発、感染防止や治療のスピードを加速させる。

4.企業のインターネット利用力を強化し、オンラインでの感染拡大の予防リソースと情報ツールを十分に生かし、オンラインとオフラインとで連携した管理システムを構築する。

5.ネット通販と物流配送システムを改善し、電子書籍、映画・テレビ、ゲームなどのコンテンツ製品を開発し、非接触型のショッピングとエンターテインメントにより、人々の生活必需品と精神的に豊かにしてくれるものの供給を確保する。

などですが、これらの具体的な実装状況について、NRIのWebサイトの
新型コロナウイルス対応で進む中国のデジタル社会実装」ページに分かりやすい説明がありますので一読をオススメします。
 従来人手で行ってきた多くの作業の手助けをAIシステムが支援する仕組みが構築されているようです。
〇国民IDをキーに公共交通機関の乗車履歴、位置情報など、様々な情報を収集、統合
〇感染者一人一人の位置情報が地図上に表示。
〇アウトバンド型ロボットが健康調査から簡単な問診まで行い、追跡作業を支援
〇「健康コード」を提供することで、感染リスクの高い人を排除しながら経済活動を再開。
〇AI画像診断システムで、人による判定なら通常2〜3時間かかるものが2~3秒で定量分析。
〇自動配達ロボットで薬の配達や検温など、直接患者と接する医務を務め、防護服の節約と感染リスクの軽減に貢献。

 共産党政権の中国で、新型コロナウイルス関連の情報の入手手段について95%の市民が携帯電話をはじめとするデジタルチャネルを利用する環境で、多くの最先端企業や研究機関が参画して一気に作り上げたので実現できたことだと思います。ここまでしないと14億人の多民族国家で感染を抑え込むことはできないのかもしれません。

 日本の場合には、お願いレベルでの外出自粛要請で、国民のID管理やAIを活用した監視システムも無い状態で、600人ほどの死者数に抑えることができています。中国の人から見たらすごく不思議に思われることでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 7日放送のテレビ朝日系「グッド!モーニング」に出演した医師の澁谷泰介氏が、自身のコメントが真意と「真逆の意見と見えるよう」に編集されたとフェイスブックで指摘した件が、ネットで批判されています。
「恣意的な編集」で"真逆の報道”と批判されたテレ朝の報道番組 BPOは動くのか?-Yahoo!ニュース
テレビ朝日の『グッド!モーニング』にリモートインタビューで出演した医師(澁谷泰介氏)が自分が話した内容と違う形でインタビューを切り取られて使われてしまったとしてFacebookに投稿したことがネット上で大きな話題になっている。

テレビの問題点は訂正報道がされたとしても、修正報道の放送された日の番組を見ない人には正しい情報が伝わらないことで、正反対の報道を信じてしまう可能性があることです。

 テレビ朝日は他にも突っ込みどころのある放送内容が多く、同じ7日の「報道ステーション」でも問題報道があったようです。
江川紹子氏「報道ステーション」の主張にダメ出し「誰もおかしいと思わないのか」
7日放送の「報道ステーション」では解説員が「ドイツや台湾、アイスランド、フィンランド、デンマーク、ノルウェーなど女性リーダーの国がコロナ抑え込みに成功している」などといった主張を展開した。
女性がリーダーを務める国の人口100万人あたりの死亡数は、6日現在で台湾が0・25人と圧倒的に少ないが、ニュージーランドは4・16人と日本の4・22人とほぼ同じ。その他、ドイツが85・2人、デンマークが89・7人、フィンランドが44・6人、ノルウェー40・5人、アイスランドが27・4人となっており江川氏の指摘通り「報道ステーション」のフェニミズムを前面に出した主張には無理があると言わざるを得ない。

 朝日新聞も含めて朝日のこのような報道があると、動画投稿サイトのYoutubeではすぐに批判する大量の動画ニュースがアップされ大量の再生が行われます。
ちなみにYoutuberで「朝日 偏向」、「朝日 捏造」などで検索すると動画が多数見つかります。Youtubeの動画投稿でお金を稼いでいるYoutuberにとっては、このような朝日の偏向と思われるテレビ放送や新聞記事は稼げる鉄板ネタと言えるものです。

 先日は「昨年 2019年は広告業界にとって大きな節目に ネットがテレビを上回る」を投稿しましたが、昨年はインターネット広告費が2兆1千億円を達成しテレビメディアを上回りました。

 電波法で守られた少数の放送局が高額なスポンサー広告で膨大な利益を上げてきましたが、テレビ局の作る偏った内容のニュースのお陰で多くのYoutuberが広告収入を得て生活していると言うのが何とも皮肉と言えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

 昨日、1995年5月8日にタイのチェンマイのホテルで亡くなられたテレサ・テン(麗君)の没後25年でBS−TBSで放送された「テレサ・テン名曲熱唱〜没後25年目の真実〜」で久しぶりにテレサの曲を聴いてからテレサにはまっています。
 「アジアの歌姫」と呼ばれたテレサは自分のオリジナル曲はもちろん素晴らしいですが、他の歌手のカバー曲をテレサ流に歌っているのが気に入っています。
 「北国の春」、「襟裳岬」、「昴」、「浪花節だよ人生は」などが好きな曲ですが、彼女のすごいのは多くの日本の曲を中国語版で歌ってくれたお陰で日本の曲が中華圏で広く知られることになりました。
 そこで、初めて知ったのですが、「旅人ニコルのタイ四方山話」によるとテレサの歌う「昴」がタイの華僑の間でヒットした事が切っ掛けで谷村新司さんの「昴」が広く愛されるようになったそうです。

 タイ語のバージョンもあり、美人歌手フォン・タナスントーンが歌う「昴」、タイ語の歌詞の意味は分かりませんが大好きになってしまいました。
昴 - フォン・タナスントーン


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 最近は運動不足とパソコン仕事の原因で腰痛気味になってしまったので、昔使っていたバランスボールを引っ張り出して椅子代わりにしてパソコン仕事をしています。その効果か少し姿勢が良くなって腰痛が緩和されたような気がします。
コロナ自粛の運動不足による腰痛対策のためにバランスボールをパソコンの椅子代わりに
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ