つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

February 2007

にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へブログランキング・にほんブログ村へ

趣味の陶芸作品 カップ

趣味の陶芸作品 カップ



器のつくりかた―これさえ知っていればすぐにできる!キホンの基本 (基礎の陶芸)
すぐつくりたくなる陶芸釉薬色見本帖
デザインいろいろ 陶芸を楽しむ―心なごます器たち

にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へブログランキング・にほんブログ村へ

先日、陶芸の先生の展覧会にうかがった際に、先生のお父さんの初代 井高帰山先生の書がありました。読めなかったのでうかがったところ。
「知足」と書いて「足るを知る」と読むそうで、元々は「吾唯知足」という言葉だそうです。竜安寺の裏庭にある蹲踞(つくばい)に刻まれている言葉として有名だそうです。つくばい と言うのは茶室の庭先にある低い手水鉢(ちょうずばち)のことを言うようで、竜安寺の蹲踞は真ん中に口があって、上下左右に吾 足 知 唯 の順番に書かれていて、口を共通で使うデザインになっているそうです。
「足るを知る」と言う言葉はバブルが再燃してきて、お金に絡んだスキャンダルが多い今の時代には新鮮に感じられます。
先日、読んだ浅田次郎さんの「絶対幸福主義」の「幸福の定義」の中でも「知足」が引用されていました。今の自分の能力を知った上で、できることをひとつひとつ実現させていくというのが幸せにつながると言った内容でした。先ず、今の自分にできることを見直してみないといけないですね。
足るを知る

にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は上野の東京国立博物館の平成館で「悠久の美―中国国家博物館名品展」で紀元前4000年の土器などを見てから、本館で丸山応挙などの常設の絵を見て来ました。東京国立博物館は何度行っても飽きないすばらしい作品が沢山展示されています。特別展へ行った時には寄ることをお薦めします。同じ上野公園の東京都美術館でやっている、「オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園」は40分待ちと書いてありましたが、そちらに人が集まっているせいか、会場は空いていました。
上野には何度も行っているのに初めて気づいたのですが、博物館の手前の上野公園の植え込みの中に、試験管を持っている野口英世の銅像がありました。薄暗いので気づかなかったようです。帰りに銀座の画廊ギャラリーポートで、陶芸の先生がやってる作品展を見てから帰ってきました。良い芸術を鑑賞した日には創作意欲が沸いてきます。特に長い歴史の中で生き残ってきた作品には作品そのものの美しさだけでなく、歴史の重みが感じられます。 全国の美術館ではホームページを持っていて、展示予定を掲載しているので、見てから行く事をオススメします。また、入場券はJR上野駅の公園口の改札のところにあるチケット売り場で買ってから行くと、チケットを買うために並ばないで済みます。

野口英世悠久の美

にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へブログランキング・にほんブログ村へ

昨日、知人が仕事中に電話をしてきて、ネット関連のことを聞かれました。会社を退職して自宅で仕事をやってると、暇に見えるのか、勤め人だと相手も気を使って、仕事中の問い合わせは控えると思うのですが。
それにしても、知人や親戚から、パソコンが動作がおかしいとか、ネットワークにつながらないとか、ウイルスに感染したらしいとか、ホームページを作ったけど、検索に出てこないとか、色々と聞いてきます。サポート業者に頼むとお金がかかるともったいないと思うのでしょうが、毎日、役所や会社へ出勤していれば(出勤してない人もいるようですが)、お金をもらえるサラリーマンと違って、独立したら、時間が非常に貴重になるので、このような事は非常に迷惑なのですが、世の中の人はどうもパソコン関連の知識はただだと思っているみたいです。八百屋に行って、このリンゴただで下さいという人はいないと思いますが、コンピュータの知識で飯を食ってる人にはただで聞いてくるのが、当たり前と思っている人が多いようです。「著作に対する価値を認めて、本はブックオフじゃなくてちゃんと本屋で買いましょう。」と言っている作家の方がいましたが、物やお金を動かすだけで商売をしている人が多いので、このような感覚になってしまうのかもしれません。
特にやたらと忙しい時に限って、このような電話や迷惑な売り込み電話がかかって来るので、最近は忙しい時は会社の電話を不在に設定しています。仕事の問い合わせはほとんどメールなので全く支障はありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

会社員時代の元上司が、アメリカのグリーンカードを取って、向こうに移住すると言うので、歓送会をやりました。今から20年近く前で、僕たちのプロジェクトXの仲間が集まって、楽しい時間を過ごせました。20年くらい前はNHKのプロジェクトXほどの大きなプロジェクトでなくても、それぞれに生きがいを持って仕事が出来た良い時代だったと思います。彼は日本の年金をもらってアメリカに暮らすそうです。アメリカの市民権を取ると、日本は二重国籍を許していないので、年金がもらえなくなってしまうので市民権は取ってはいけないそうです。最近、先輩でタイに移住してしまった人もいますが、日本で暮らすより、生活費などが楽で同じ年金で良い生活出来るようです。でも、もし、皆がそんな事をしてしまったら国の財政は破綻してしまうと思うのですが。
ちょっと面白かったのが、MIXIをやってる親父が何人かいたのと、テレビのハケンの品格を見てる親父が結構いた事でした。急に出張になったとかの理由でドタキャンしてくる人もいました、サラリーマンはなかなか予定が立たないようです。
この時期のお酒はてきめんで、今日は朝から花粉症がひどい状況になっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

ハケンの品格で同じ仕事で、別の派遣会社だと時給が少し高くなるとか言う話をやっていましたが、確かに時給が200円違うと月の給料で3万円以上違ってくるので、働いている人にとっては大きな問題でしょうしょう。身近にもそのような話を聞きます。でも、お金だけでつながる関係が行き着くところは決して会社にとっても働く側にとっても幸せだとは思いません。
同じ目標に向かって、時間も忘れて働くと言った事が無かったら本当に良い商品などは出来るものではないと思います。私の若い頃にはそんな生きがいのある仕事が出来たのですが、今の若い人がかわいそうになります。

このページのトップヘ