つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

May 2008

▲皀離譟璽襪覇鄰爾MGMスタジオまで行ってから、ホテル巡り。
先ず、モノレールのチケットの現金購入にトライしたのに失敗、結局クレジットカードで購入しました。
MGMはライオンがテーマになっています。カジノの一角にライオンが飼われていて、ガラス越しに見ることができます。巨大な猫の玩具みたいなので、遊ばしていました。ラスベガス・ブルーバードを渡って、西側のルクソールへ。ルクソールは外にはスフィンクス、ホテルの建物はピラミッド、内部にはエジプトの彫刻のイミテーションが沢山あります。ここの2階にはユニバーサルスタジオのような、バーチャル体感アトラクションがあります。その中の、「オベリスクの探検」へ入りました。
このような大規模なアトラクションがホテルの中にいくつもあるのには驚きました。
ここから、通りの西側のホテルを一つづつ、回りながら、シーザーズパレスまで。シーザーズパレスの通りに面したところには、あの有名なフランスのルーブル美術館にある「サモトラケのニケ」の彫刻のイミテーションがありました。内部にもシーザーの像があったり、昔の騎士に仮装した人がいたりで、古代ローマ時代の雰囲気をかもしだしています。結婚式のための教会や、高級なビューティーサロンがあったりと、リッチな人が泊まるホテルという雰囲気でした。

この日は、インペリアル パレス ホテル アンド カジノへもどって、夕食の後に「Legends in concert」と言うショーを見ました。このショーは、エルビス、ティナ・ターナー、ブルースブラザーズ、ダスティン スプリングフィールドなどのそっくりさんが、日本でもヒットした懐かしい曲を歌を歌います。コメディアンのジェイ・レノ(Jay Leno)のそっくりさんのトーク・司会から始まりましたが、周りの人は笑っているのに自分には全く意味がわからずに残念でした。ネイティブのジョークが少しでも分かるともっと楽しめたと思います。エルビスの定番の汗ばんだスカーフをご婦人へプレゼントもしていました。印象に残っている曲は、エルビスの監獄ロック(JAILHOUSE ROCK)、マイウエイ(My Way)、ティナターナー プラウドメアリー(Tina Turner - Proud Mary)、ダスティ・スプリングフィールド(Dusty Springfield)「この胸のときめきを(you don't have to say you love me)」でした。1ドリンク付きで一人50ドルと言うのは割安だったと思いました。帰ってから、youtubeで本物を見て楽しんでいます。

参考:Elvis Presley Live - My Way

Tina & Ike Turner - Proud Mary

Dusty Springfield - You Don't Have To Say You Love Me


ラスベガス MGMグランドホテル

ラスベガス MGMグランドホテルのライオン

ラスベガス ルクソール

ラスベガス エクスカリバー

ラスベガス ニューヨーク・ニューヨーク

ラスベガス モンテカルロ

ラスベガス ベラッジオ

ラスベガス シーザーズパレス

ラスベガス ミラージュ

ラスベガス トレジャー・アイランド

ラスベガス ショー レジェンド イン コンサート

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログ村の海外旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

JTBの格安ツアーでラスベガスへ行ってきました。
ツアーの日程
\田空港=>ロサンゼルス経由でラスベガスへ
◆辞ぅ薀好戰ス観光
キΕ薀好戰ス=>ロサンゼルス=>成田空港

飛行機の往復と、ホテル宿泊4日込みで11万4千円と言う格安のツアーでした。ノースウエストだったので、席にディスプレーが無くて映画が見にくくて、また日本語吹き替えされているものが少なかったので残念でしたが、その分本を読んでいたので、問題なしでした。

5年ほど前に行った時は、サンフランシスコ、ロサンゼルス、グランドキャニオンなどを回ったので、今回はラスベガス滞在で、エンターテインメントを楽しむ旅にしました。

\田=>LA=>ラスベガス
宿泊先のインペリアル パレス ホテル アンド カジノへ。
ラスベガスでは大手のホテルにはそれぞれにテーマがあります。エジプトをテーマにしたルクソール、イタリアのベニスをテーマにベネチア、古代ローマ帝国をテーマにしたシーザーズパレス、フランスのパリをテーマにしたパリス、アメリカのニューヨークをテーマにしたニューヨークニューヨーク、などが有名です。
インペリアル パレス ホテル アンド カジノはラスベガスでは珍しく、東洋をテーマにしています。とは言っても、外見は瓦屋根になったりしていますが、中は東洋のテーマパーク的な作りにはなっていません。
規模が小さいからだと思います。位置的には、ストリップストリートの中心部にあるのでラスベガス巡りには便利でした。また、ホテルの横には小さな出店が沢山あって、スプレーアート、似顔彫像作成などのデモをやっていました。ハーレーに乗ってクロマキー合成写真を作るサービスなどもありました。どれもトライしてみませんでしたが。

この日は、従兄弟の娘がアメリカ人と結婚してラスベガスに住んでいるので、車に乗せてもらって、アウトレットショッピングモールへ。ファッションやスポーツのブランドショップがたくさん入っていました。規模が大きくて、全体を見て回るには最低半日はかかってしまうと思います。こちらのモールにある日本料理レストランのマキノで食べ放題の食事をしました。蟹、刺身、寿司などから生ガキ、スペアリブ、うどん、デザートのケーキまで、好きなものをとって食べられるので、
皆さん満足。
食事の後はダウンタウンへ。こちらは客足を回復するために作った、商店街の天井が大規模スクリーンになっていて、映像と音楽のショーが楽しめました。

ラスベガス アウトレットの日本料理ビュフェ

ラスベガス ダウンタウン

ラスベガス ダウンタウンのプラザホテル

ラスベガス インペリアル パレス
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

手作りジンジャエール昨日、息子がジンジャエールを作ったと言うので飲ませてもらいました。炭酸水、ポッカレモン、ショウガ、鷹の爪、シナモン、クローブ、砂糖を混ぜて作ったそうです。市販の物と同じような味でしたが、作りたてのせいか、ショウガの香りがきついものでした。ずいぶんと甘さ抑えめでしたが、それでもずいぶんとお砂糖を入れたそうです。逆に市販のものには相当量のお砂糖が入っていると言うことでしょう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今日、フジテレビで「芸者家族の末期ガン覚悟の座敷」と言う番組を見ました。
芸者のお母さんが、ガンを患って何度も手術をしてから再起し、御座敷に出ると言うものでした。
この芸者さんのお話は丁度一年前に放送され、その時に初めて品川に芸者さんがいることを知りました。
今回、驚いたのが、息子さんが芸者さんになっていると言うことでした。向島の料亭へ行ったことがありますが、男の幇間さん(たいこもち)が出てきて、カッポレを踊ったり、面白いお話で楽しませてくれました。
まさか、女形の芸者さんがいるとは全く知りませんでした。世の中には色々な仕事があるんですね。
参考:品川 大井海岸の芸者置屋まつ乃家
向島の料亭月笛
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

目黒銀座商店街  フリーマーケット今日、中目黒の陶芸教室へ行ったら、午後1時から目黒銀座商店街でフリーマーケットをやっていました。普段は人出が少ない商店街ですが、歩くのも大変なくらいに混雑していました。路上に沢山のお店が出ていて、骨董品、古着、ゲーム、ビデオなど色々な物を売っていました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

日経に「自動車保有 初の減少」と言う記事が載っていました。「道路整備にも影響」とありました。このような事は以前から分かっていた事で取り立てて新しいニュースではありませんが、やっぱり来たかと言う印象を持ちました。私の回りでも、リタイアした後に車を処分した人がいますが、2007年から毎年200万人以上いる、団塊の世代の定年が始まったのに反して、新成人はその半分くらいしかいないので、車を運転する人はこれからどんどん減って行く事は政治家も役人も分かっているはず。それにもかかわらず、税金をたくさん巻き上げて道路をどんどん作って行くのはだれの目にも限界なのは明らかです。道路を作っている人に支援してもらって、議員になった人が多いので、その見返りとしてお金を流さないといけないのでしょうが。
このままあと何年かして、車を運転しない年寄りだらけの社会になってから、閑散とした高速道路の建設の借金と維持費にどんどんお金を吸い取られていく、そんなゾッとした姿がすぐそこに見えている気がしてなりません。
このままだと、年金も医療も、農業人口削減で食糧も全て連鎖的に雪崩を打って破綻するのが分かっていてるのですが、人口減少は止められないだろうし、移民をドラスティックに受け入れるのも無理だろうし、議員や役人の給料を下げて支出を減らすのもできないでしょうから、破綻の日が来るのを待つしかないのでしょう。怖いような見てみたいような、少し複雑な気持ちです。
NIKKEI NETの記事:自動車保有、初の減少――3カ月連続前年割れに
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ