つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

December 2008

ブログ村の海外旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

今日は忘年会で横浜の妻の実家へ。
従兄弟も集まってにぎやかな宴会が延々と続き、さすがに私は途中でダウンしてしまいました。義父は80を超すのに元気にお酒を飲み続けていました。グランドゴルフをやっていて数々の優勝カップが飾ってありました。お年寄りは皆さん元気です。
帰りには横浜の東急ハンズへ。ウインドウには正月飾りが施されていました。街は大勢の若者で賑わっていました。横浜の各所ではカウントダウンの催しがあるので、そちらにお出かけでしょうか。若者が元気になれる新年を迎えて欲しいものです。

横浜市内各所で新年カウントダウン

グランドゴルフの優勝カップ
横浜の東急ハンズ

横浜

昨日は学生時代の友人と笑笑で飲み会。特にカロリーを気にして料理は選びませんでしたが、メニューにカロリーが載っていました。
帰りには自由が丘のケーキ店モンブランへ寄って、モンブランを買って帰りました。年末でお土産を持ち帰る人が多いのか、ほとんどのケーキは売り切れでした。景気が悪くても年末はケーキを食べてハッピーにというところでしょうか。

笑笑のメニュー

自由が丘のモンブラン

自由が丘のモンブランのケーキ モンブラン

渋谷の電飾
昨日は、アメリカで働いている知人が正月で帰国中なので、渋谷のボイルストンで忘年会。渋谷の街はイルミネーションに彩られ、ものすごい混雑でした。
渡りガニのクリーミースパゲティー、ソーセージ、ピザなどをつまみに、ビールとウイスキーを。さすがに年末でお店は混んでいました。アメリカ在住のBさんは高校3年の時に渡米。アメリカの高校3年に編入し、1年高校で勉強してからアメリカの大学に入学。卒業後はIT業界で活躍しています。グリーンカードも取れたので永住できるそうです。優秀なやる気のある若者がアメリカへ行ってしまうのが残念ですが、日本にもインドや中国から優秀な人材が来て働いているグローバル化の時代なので仕方がないことかもしれません。
アメリカのサラリーマンの中には仕事中に会社のパソコンでオークションのeBay(イーベイ)で稼いでいる人が結構いるそうで、最近はそう言う行為もモニターシステムでチェックされているそうです。

参考:ボイルストン

渡りガニのクリーミースパゲティー

ピザ

ソーセージ

昨日は横浜の健康中華庵 青蓮でテニス仲間の忘年会。
ヘルシーな中華料理で2時間の飲み放題セットで4000円以下で食事とお酒を楽しめました。皆さん、地元の人なのに、神奈川の浦島太郎伝説を知らないと言うことで、慶運寺(浦島寺)のパンフレットを回覧。浦島太郎が竜宮城から持ち帰ったと言う観音像の御開帳は12年後の子年の4月なので、その時には一人もメンバーが欠けずに、皆で見物に行きたいものです。

2次会は近くのカラオケのVIVOへ。日曜日だからか、部屋が空いていて、直ぐに入れました。ついつい帰りは、終電に間に合わず、タクシーになってしまいました。

健康中華庵 青蓮
カラオケ VIVO
神奈川県神奈川区の浦島太郎伝説を訪ねて

慶運寺のパンフレット
カラオケのVIVO

年末年始の海外旅行が不況の影響で減少、とのニュースをテレビで見ましたが、これはちょっと違うんじゃないでしょうか?
独立してからオフシーズンの安い時期を狙って海外旅行へ行くようにしていますが、ここ2−3年すごく混んでいます。原因はリタイアして海外へ出かける人の増加によるものだと思います。リタイアして豪華客船の旅をしたり、海外で山登りをしたりと言った話もまわりで耳にします。団塊世代のリタイアが始まり、ピーク時しか休みの取れないサラリーマンの年末年始旅行が減っているのが原因にあると思います。
年収1000万円を超えるようなサラリーマンがリタイアし、新入社員の給与は年金よりも少ないような状況ですから、現役サラリーマン世代の可処分所得はグロスとしてどんどん減って行く傾向にある訳で、景気のせいと言った一過性のものではありません。車の売上減少も根本にこの問題があります。
何でも今回のサブプライムバブル崩壊の不景気のせいにしてほしくないものです。

海外旅行減少、移動手段は安く 年末年始ラッシュも不況の影

このページのトップヘ