つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

August 2009

約一ヶ月放送されていた東京FMのブルーオーシャンの「歌の大辞典 ザ・ベスト50」の1位が28日金曜日に発表され、ドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌、ドリカムの「Love Love Love」でした。

私はこのドラマはリアルタイムでは観ていませんが、Wikipediaによると最高視聴率は28.1%だったそうです。
皆さん、1995年放送のドラマ「愛していると言ってくれ」主題歌のシーンを思い浮かべたことでしょう。
youtubeでちらっと観ましたが、名場面やPVが色々とアップされていました。また、ロケ地の場所が掲載されているサイトもありました。

2位はサザンの「いとしのエリー」(ふぞろいの林檎たち)

3位は小田和正の「ラブストーリーは突然に」(東京ラブストーリー)
Wikipediaによると1991年に放送された東京ラブストーリーは最高視聴率が32.3%あったそうですので3人に一人が見た計算になります。
「街から女性が消えた」と言われるくらいに、ヒットしたようです。
それにしても赤名リカ役の鈴木保奈美、可愛かったですね。

参考:
TOKYO FM Blue Ocean

Youtube:豊川

愛していると言ってくれ 詳細ロケ地情報

Youtube:Aishiteiru to Itte Kure (1995) MV - You

Youtube:ふぞろいの林檎たち オープニング

Youtube:東京ラブストーリー

Youtube:織田裕二-東京ラブストーリー メイキング

本日の日経の朝刊に失業率、最悪の5.7%との記事が掲載されていました。
25歳から34歳の若者は7.1%の失業率だそうで、特に若者の就職事情が厳しいようです。

昨日、知人の息子さんが過労のために、会社を退職したとうかがいました。
仕事に就いている若者は、コスト削減のためのリストラの影響で、やたらと忙しい職場状況のようです。

今回の不況はREITなどの投資用の不動産投資増加などにより、前回のバブルと同様な状況になっていたので、私のレベルでもいつかはじけると思っていました。
当然、多くの経営者や経済専門家は読めていたと思います。
従って、前回のバブル崩壊で苦労した企業は、正社員をどんどん減らして、派遣や外注を増やして行った訳です。
このため、今回は企業の落ち込みは比較的軽微に済み、正社員の雇用も確保され、そのしわ寄せを派遣労働を中心とした若者に回したわけです。

正社員の給与体系をフレキシブルにして、不況になったら大きく給与を下げられるとか、一般職の正社員はぐっと給与を安くできるとかして、正社員を増やさないと、この問題を解決する事は出来ないと思います。

高齢議員も多く、たんまり給与をもらって、お金をばらまいているだけの議員さん達では、若者に希望のある未来は作れない気がしてなりません。

7月失業率、最悪の5.7% 求人倍率は最低の0.42倍

ブログ村の新作映画・試写会へ>にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

ウルヴァリン:X-MEN ゼロ
昨日は新宿の厚生年金会館で、「X-MEN」シリーズ最新作「ウルヴァリン:X-MEN ゼロ」の試写会を観てきました。

不滅の金属「アダマンチウム」によって骨格を強化する手術を受けて、超人となるウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)の誕生の物語。
ストーリーはさておき、最新のCG技術による迫力あるアクションシーンを楽しめる娯楽映画です。

参考:
ウルヴァリン:X-MEN ゼロ

このページのトップヘ