つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

April 2010

昨日はテニスの後に木曽路 等々力店でランチをしました。
木曽路は昔一度行ったことがあるのですが、シャブシャブのお店かと思ったら、普通のランチを食べる事が出来ました。
木曽路は環七にもありますが、こちらは満員で予約が取れなかったそうです。

木曽路 等々力店


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

女子テニスの国別対抗戦、フェドカップのワールドグループ II プレーオフの日本対スロベニア戦の一日目、残念ながらシングルスの2試合に敗れて0−2で大手をかけられてしまいました。
クルム伊達公子xカタリナ・スレボトニク 5-7、1-6
森田 あゆみxポロナ・ヘルツォグ 6-3、1-6、3-6


今回は、火山爆発の影響で出発が遅れ、コートは室内の特殊なクレーコートにもかかわらずほとんど練習が出来ない不利の中での戦いでしたが、伊達さんのブログを見ると、それに対する不満の記述が無く、冷静に試合を振り返っています。さすがに一流の選手は違います。
今日は現地時間の12時から試合の様ですので、日本時間だと夜の7時ごろからでしょうか。それにしても、中継が無いのが残念です。

JTA公式サイト 対戦結果
伊達公子オフィシャルブログ
森田あゆみオフィシャルブログ
瀬間友里加オフィシャルブログ
藤原里華|40Love(フォーティーラブ)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

毎年楽しみにしている、横浜の赤レンガ倉庫一号館の2階で行われている、クラフト(工芸)展・即売会(赤レンガ クラフトフェスタ)が今年も4月24日(土)から29日(木)に行われます。
陶芸、ガラス工芸、ビーズ、木工芸、ガラスエッチング、 プリザーブドフラワー、その他の工芸作家の作品が一堂に集まり、展示・販売が行われます。

桑田佳祐さんのダーリンのプロモーションビデオでもこの近くが多数ロケ現場になっていますが、赤レンガ倉庫周辺のベイエリアから中華街、山手の外人墓地や洋館のあるあたりは、古い建物と新しい建物とのバランスがとても美しいエリアで、散策するだけでも楽しくなってしまいます。

赤レンガ倉庫の近くにある横浜ワールドポーターズには海外の輸入品などのショップも多数入っていて、珍しいものが沢山あり、ショッピングも楽しめます。
赤レンガ倉庫の中にはブルーノートトキョー系列のモーションブルーヨコハマがあり、ジャズの生演奏も楽しめます。
山下公園向かいの横浜ホテルニューグランドはGHQのダグラス・マッカーサーが宿泊したことで有名で、今も本館315号室はマッカーサーズスイート言う名前で宿泊できるようです。
お金がある人もお金が無くても、朝から晩まで一日楽しめるエリアです。
赤レンガ倉庫のクラフトフェスタ

横浜の赤レンガ倉庫のクラフト展、ベイエリア

横浜元町近くの桑田佳祐 ダーリンのプロモーションビデオ ゆかりの地を訪ねて
横浜 赤レンガ倉庫
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

女子テニスの国別対抗戦、フェドカップのワールドグループ II プレーオフの日本対スロベニア戦が現地時間の今日の午後4時、日本時間では時差があるので多分今日の夜の11時頃に開催されます。日本はこれに勝つとワールドグループIIへ入れます。
今日初日の第一試合は伊達対カタリナ・スレボトニク戦で、第二試合が森田あゆみ対ポロナ・ヘルツォグ戦です。

フェドカップ(当時はフェデレーションカップ)と言えば、伊達さんがグラフを奇跡的に破った名勝負を思い出してしまいます。
その伊達さんが戻ってきて、フェドカップで戦っている姿を是非見たいものですが、中継されないのが残念です。テニスは人気が無いので仕方ないことなのでしょう。

今回は火山爆発の影響で、なかなか出発便が飛ばなくて、24日に試合なのに、22日に出発したそうです。
直行便が無いので、オーストリアのウイーンへ行ってから、国内便でグラーツへ、そこから車でスロベニアのマリボーまで13時間以上かけて行ったようです。日本チームは試合の日程の変更を依頼したようですが、試合開始を4時間遅らせただけです。

今回のコートは室内の特殊なクレーコートだそうで、バウンドとかがかなり違うようですので、コートに慣れる時間が無い日本にはかなり不利になります。アウェーでの戦いでは相手がコートを選べるので仕方のないことですが、今回は天災も加わり、更に不利になりました。しかし、このような逆境の時こそ、伊達さんには新しいドラマが生まれる事をついつい期待してしまいます。
「コートに全く慣れずにスリップしたりしながら0−6、0−5まで行ってしまって誰もが敗戦と思ったところから奇跡の大逆転?」そんなドラマが待っているのではないでしょうか?
それにしても、中継が無いのが残念です。

JTA公式サイト フェドカップ日本対スロベニア
伊達公子オフィシャルブログ
森田あゆみオフィシャルブログ
瀬間友里加オフィシャルブログ
藤原里華|40Love(フォーティーラブ)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

テニスの辻佳奈美選手が14歳3か月で最年少のテニスプロになったそうです。今までの最年少の森田あゆみ選手の15歳1カ月より10カ月ほど上回りました。

今年1月にフランスで行われたジュニアの試合で14歳以下のシングルスで優勝したそうで、14歳で162cmの身長があるので、身長の小さい選手が多い日本のテニス界に、大型のテニス選手が誕生するかもしれません。

中3の辻、最年少プロ登録
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

アメリカのATPテニス下部ツアーのタラハシー・チャレンジャー2回戦で錦織圭選手が伊藤竜馬選手を4−6、6−4、6−3の逆転で下して、ベスト8に進出しました。
チャレンジャー大会ですが、ATPランク100位前後の選手が多数参加しています。今の錦織選手にはちょうど良いレベルの対戦相手かと思います。
先週のバトンルージュでも2勝しましたが、大分調子が戻ってきたようなので、勝ち抜いて決勝まで行って欲しいものです。

Tallahassee Challenger Tennis

錦織圭公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ