つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

June 2010

にわかサッカーファンの我が家はここのところ寝不足気味でしたが、ようやく元の生活に戻れそうです。

ワールドカップ前には、ベスト4が目標とはとても無理だろうと思っていましたが、デンマーク戦に快勝してからは、パラグアイには勝てるだろうと言う気持ちに。典型的なイイカゲンなサッカーファンです。

昨日はPK戦になってからは妻は怖くて見れないと、顔を手で覆ってしまいました。
遠藤、長谷部に次いで3人目の駒野選手の時に、一緒に観戦していた息子が「何で駒野、外すよ!!」と叫び、解説の金田さんが「駒野負けるなよ〜。。。」と言っていましたので、なんとなくいやな雰囲気に。

結果はやはり外してしまいましたが、本人やそのご家族の気持ちを考えると、本当につらいだろうと思います。
比較になりませんが、息子が小学校の時にサッカーの応援に行って、PK戦が怖くてまともに見ることが出来なかったことを思い出してしまいました。

もし駒野さんが入れていたとしてもその後に続く選手が外していたかもしれないので、結果は分かりませんが、ネットで”駒野負けるなよ”で検索したら、大量に出てきました。厳しい内容の投稿もされていました。

当然日本はPK戦を想定した練習を行っていたでしょうし、岡田監督が最適のメンバーを考えて、本番と同じ順番で何度もリハーサルをやっていたかもしれません。

もし、パラグアイのPKが決まらずに日本が勝っていたら、このような裏話が語られたかもしれません。勝負は水ものですから感動があるのかもしれません。

YoutubeにPK戦の動画がアップされていたので、何度も見直してしまいました。

2010 ワールドカップ 日本vsパラグアイ

先日、エステのオーナーの方とお会いしましたが、最近はメタボ対策でエステに通う男性がいるそうです。
「メタボ健診」が始まって、サラリーマンもメタボのままだとまずいが、運動をやってる暇も無いので、痩身エステでおなかを引っ込めてと言うことなのでしょうか。

男性 メタボ対策エステ

cuomo
ピザが美味しいので、時々利用させていただいていた、サルバトーレ クオモ(SALVATORE CUOMO)武蔵小山店が火事になって閉店していましたが、久しぶりに前を通って見たら、営業していたので寄ってみましたが、あのモチモチ感のあるピザの味は変わっていませんでした。


甘エビのセモリナ子粉のフリッター、イイダコのトマト煮、青のりとホタテガイのスパゲティー、ピザ・マルゲリータ、などをつまみにビールをいただきました。早い時間だったのでドリンクが半額でしたが、歩いて帰れなくなるのでほどほどにしておきました。

参考:
サルバトーレ クオモ 武蔵小山店
サルバトーレ クオモ 甘エビのセモリナ子粉のフリッター

サルバトーレ クオモ イイダコのトマト煮

サルバトーレ クオモ 青のりとホタテガイのスパゲティー

サルバトーレ クオモ ピザ・マルゲリータ

残念ながら錦織圭選手がセンターコートでナダルにストレートで敗れてしまいましたが、現状ではとても勝つのは無理だろうかと思っていましたが、随所に素晴らしいショットがあって楽しめました。

ところで、ウインブルドンの公式サイトにあった、試合後のインタービューで「佐藤次郎」さんの事を聞かれて、錦織さんが知らないと答えていたのは少し残念でした。

伝統を重んじるイギリス人はさすがに違います。80年近く前のことであっても、日本人プレーヤーが準決勝まで行った事を覚えてくれています。インタビュアーがかなり高齢の方なのかもしれませんが。

是非、日本の若いテニスプレーヤーには深田祐介著「さらば麗しきウインブルドン」を読んでおいて欲しいものです。色々なスポーツ選手の事が書かれた短編集で、すごく読みやすい本です。

Winbledonインタビュー

Wikipedia:佐藤次郎

錦織圭オフィシャルブログ

今年のウィンブルドンの本戦には日本選手が5名出場していますが、森田あゆみ、奈良くるみが一回戦を勝利し、2回戦へ進出しました。ドローに恵まれた点もありますが、それでも二人とも初めての一回戦突破はたいしたものです。

特に森田選手は4大大会に2007年に初挑戦して以来、一度も勝利が無かったので、試合後の表情を見ていると本当にうれしかったようです。非常に身体の動きが良く、凡ミスが少なかったので、今回は緊張しないでテニスが出来たのではないでしょうか。
2回戦でWTAランク46位のドミニカ・チブルコワに勝つと、3回戦では順調にいけば、第一シードのセリーナ・ ウイリアムスと対戦できます。是非勝ち上がって、対戦を実現させて欲しいものです。

錦織圭対ナダル戦がセンターコートで行われましたが、さすがにナダルのボールの強さはすさまじく、格の違いを感じました。ブレークできそうな場面もありましたが、なかなかとらせてくれません。それでも、多彩な錦織ショットを随所に見ることが出来、見ていて飽きさせません。

添田豪選手はドローに恵まれましたが、残念ながらストレートで敗退してしまいました。

クルム伊達公子さんは1セットをとられてから、2セット目をタイブレークで取って、いつもの逆転勝利のパターンかと思いましたが、3セット目に急に動きが悪くなりました。もしかしたら、怪我が再発したのではないかと心配です。

一回戦の対戦相手
錦織圭(204位)Xラファエル・ナダル(1位)
添田豪(127位)Xマルティン・フィッシャー(165位)
クルム伊達公子(64位)Xアレクサンドラ・ドゥルゲル(32位)
森田あゆみ(102位)Xタマリン・タナスガーン(72位)
奈良くるみ((149位)Xマリアーナ・デュケ=マリーノ(116位)

男子ドロー
女子ドロー

錦織圭オフィシャルブログ
添田豪オフィシャルブログ
クルム伊達公子オフィシャルブログ
森田あゆみオフィシャルブログ

このページのトップヘ