つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

April 2012

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日から始まったフェドカップ ワールドグループ1プレーオフのベルギー戦2日目。
今日は観戦に行けなかったので、公式サイトのライブスコアでチェックしていましたが、第1試合で、森田あゆみ WTAランク83位 が タマリン・ヘンドラー(Tamaryn Hendler) WTAランク203位に7-5、6-2で勝利し、ワールドグループ1への復帰が決まりました。
第1セットはサービスゲームを2回ブレークされましたが3回奪い返しての勝利。
第2セットは終始リードをして、最後に勝利を意識してか一つブレークバックされましたが、6-2できっちり勝ちました。
これで日本は来年はロシアその他の世界の強豪8カ国によるワールドグループ1での戦いとなります。

JTA フェドカップ 公式サイト
Fed Cup 公式サイト
日本テニス協会公式ブログ

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
藤原里華公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日から有明コロシアムで始まったフェドカップ ワールドグループ1プレーオフのベルギー戦の応援へ行ってきました。

最初に両国チームの入場行進の後で両国国歌斉唱があります。国別対抗戦の雰囲気で会場が盛り上がって来ます。
フェドカップ ベルギー戦初日 国歌斉唱


対戦相手のベルギーは強敵のキム・クライシュテルスとヤニナ・ウィックマイヤーが欠場ただけでなく、3番手でWTAランキング175位のキルステン・フリプケンスまでも不参加のため、全員が200位以下のメンバー構成なので楽勝かと思いましたが、若い長身選手の元気なプレーに思った以上の接戦となりました。


森田あゆみ WTAランク83位 対 アリソン・バンアーツバンク(Alison Van Uytvanck) WTAランク274位
6-4、6-4で森田が勝利
出だしは硬さがあったのか、相手の170kmを超えるサービスに苦しみ、先にブレークされてしまう、不安なスタートでしたが、森田の両手打ちの弾道の低い鋭いストロークが決まり出すと森田ペースに。
2セットととも1ゲームブレークされましたが、2ゲームのブレークを奪って勝ちました。
フェドカップ ベルギー戦初日 アリソン・バンアーツバンク

フェドカップ ベルギー戦初日 森田あゆみ
フェドカップ ベルギー戦初日 森田あゆみ
フェドカップ ベルギー戦初日 森田あゆみ
フェドカップ ベルギー戦初日 森田あゆみ


クルム伊達公子 WTAランク84位 対 タマリン・ヘンドラー(Tamaryn Hendler) WTAランク203位
6-1、6-4で伊達が勝利
第1セット、出だしこそ長いゲームが続きましたが、相手が伊達さんの早い展開についてこれなくて一方的な展開で勝利。
これは楽勝かと思いましたが、2セット目は最初のサービスをブレークされてしまい0−3に。
しかし、ここから盛り返して一進一退の展開の4−4から相手のサービスゲームをブレークして2ゲーム連取して勝利。

伊達さんのプレーにはネットプレー、スライス、ロビング、甘いサービスを前に踏み込んで一撃で決めてしまう鋭いリターンなど、多彩なショットがあり観客を楽しませてくれます。
また、追い込まれた時に一気に逆転してしまうショットのキレにはとても41歳の年齢を感じさせないものがありました。何度見てもそのプレーに感動させられます。
フェドカップ ベルギー戦初日 タマリン・ヘンドラー

フェドカップ ベルギー戦初日 クルム伊達公子

フェドカップ ベルギー戦初日 クルム伊達公子

フェドカップ ベルギー戦初日 クルム伊達公子

フェドカップ ベルギー戦初日 クルム伊達公子

フェドカップ ベルギー戦初日 クルム伊達公子


試合後には多くのファンにサインしてくれました。
フェドカップ ベルギー戦初日 クルム伊達公子 サイン



今日はシングルス2とダブルス一つのうちの、あと一つ勝てば勝利で、いよいよワールドグループ1に復帰となります。
フェドカップ ベルギー戦初日 村上武資監督、クルム伊達公子

JTA フェドカップ 公式サイト
Fed Cup 公式サイト

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
藤原里華公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ明日21日(土曜)と22日(日曜)に有明コロシアムで、女子の国別対抗戦フェドカップ ワールドグループ プレーオフのベルギー戦が行われます。

対戦相手のベルギーは強敵のキム・クライシュテルスとヤニナ・ウィックマイヤーが欠場ただけでなく、3番手でWTAランキング175位のキルステン・フリプケンスまでも不参加。全員が200位以下のメンバー構成なので、ランキング的には日本がかなり格上です。ホーム開催のアドバンテージもあるし、勝利は間違いないでしょう。

Fed Cup - Tie details - 2012 - Japan v Belgium
出場選手のWTAシングルスランキング
日本チーム
森田あゆみ  83位
クルム伊達公子 84位
奈良くるみ  140位
藤原里華  192位

ベルギーチーム
タマリン・ヘンドラー(Tamaryn Hendler) 203位
アリソン・バンアーツバンク(Alison Van Uytvanck) 274位
イザリン・ボナボントゥー(Ysaline Bonaventure) 748位
アンソフィー・メスタフ(An-Sophie Mestach) 877位


フェドカップの公式サイトで前回のベルギー戦を調べたら21年前の1991年に対戦して勝っていました。
当時の出場選手は伊達公子、沢松 奈生子、木戸脇真也で、伊達さんはシングルスとダブルスで2勝しています。
Fed Cup - Tie details - 1991 - Belgium v Japan

ちなみに、今回の対戦相手は全員が10代で伊達さんの半分以下の年齢。前回対戦した時にはまだ生まれていませんでした。
明日は、若い選手に走り負けないように、ジャパンレッドのTシャツを着て応援に行ってきます。

ネットで調べたらチケットは指定席は既に売り切れてしまっているようで、オークションにもチケットが売りに出ていました。錦織選手の活躍で、女子テニスの人気も上がってきているようです。
応援に行く方は是非、チームジャパンの赤いユニフォームまたは赤い服を着ての応援お願いします。

JTA フェドカップ 公式サイト
Fed Cup 公式サイト

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
藤原里華公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

モンテカルロで行われているテニスのモンテカルロマスターズのシングルス3回戦で、第12シードの錦織圭が、ATPランキング7位で第6シードのトマス・ベルディフ(Tomas Berdych)に6-2,2-6,4-6の逆転で負けました。

第1セットはいきなりサービスブレークを奪って一方的に6-2で取ったので、これは今日は楽勝かと思いましたが、プレーが甘くなってしまったのか、第2セットからベルディフに追い上げられて逆転を喫してしまいました。

ベルディフは196cmの長身選手で、全部で8本のサービスエースがありました。デビスカップのカルロビッチ戦でも苦労しましたが、長身選手のファーストサーブが入りだすと、身長の低い日本人選手はなかなかサービスブレークを奪う事が出来ません。厳しい結果となってしまいました。

モンテカルロマスターズ 公式サイト
ライブスコア

錦織圭公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

モンテカルロで行われているテニスのモンテカルロマスターズのシングルス2回戦で、第12シードの錦織圭が、ATPランキング352位のポールアンリ・マチュー(Paul-Henri Mathieu)に6-4、6-2のストレートで勝ちしました。

第1セットは、ファーストサーブの調子が悪く42%しか入らない状況で、何度もブレークされそうになりましたが何とかしのいで、3ー3からの相手のサービスをブレークしてそのまま6ー4で勝利。

2セット目はいきなり相手のサービスをブレークすると、サービスも安定して一方的な展開で6-2で勝ちました。
モンテカルロマスターズ2回戦 錦織圭が勝利

モンテカルロマスターズ2回戦 錦織圭が勝利


3回戦ではATPランキング7位で第6シードのトマス・ベルディフ(Tomas Berdych)と対戦します。
ベルディフはATPランキング7位の格上の選手ですが、過去に2度対戦していて2回とも勝っています。
Kei Nishikori vs Tomas Berdych
ハードコートでの試合でしたので今回のクレーでの試合とは条件は異なりますが、勝てる可能性は高いと思われます

モンテカルロマスターズ 公式サイト
ライブスコア

錦織圭公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

モンテカルロで行われているテニスのモンテカルロマスターズのシングルス1回戦で、第12シードの錦織圭が、ATPランキング42位のアルベルト・ラモス(Albert Ramos)に6−2、7−5のストレートで勝ちしました。
錦織はファーストサーブが向上してきているようです。

2回戦ではポールアンリ・マチュー(Paul-Henri Mathieu)と対戦します。現在は怪我での欠場により、ランキングを352位と落としていますが、ランキングハイ12位の強豪です。

シード勢が順調に勝ち上がると、3回戦ではATPランキング7位のトマス・ベルディフ(Tomas Berdych),
準々決勝ではATPランキング4位のアンディ・マレー(Andy Murray)と対戦します。

マスターズ大会なので、上位選手のほとんどが出場しているので、勝ち上がるにはかなり厳しい試合となりますが、有名選手との対戦となるので試合のカードとしては見応えのあるものとなります。

モンテカルロマスターズ 公式サイト
ライブスコア

錦織圭公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ