つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

June 2012

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日のウインブルドン選手権のシングルス2回戦に出場した錦織圭は勝ちましたが、添田豪は惜しくもデルポトロに敗れました。

ATPランキング20位の錦織圭が137位のフローレン・セラ(Florent Serra)に6-3,7-5,6-2のストレートで勝利。
第1セットの立ち上がりはサービスゲームをブレークされる展開でしたが、その後は調子を上げて錦織ペースに。相手のショットが甘くなるとすかさず高い打点からウイニングショットを決めていました。格下相手と言うこともあり、危なげのない戦い方でした。
3回戦は添田を破った第9シードでATPランキング9位のフアン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro)との対戦となります。過去の対戦成績は2敗ですが、2008年と2009年の対戦なので今の錦織なら十分に勝てるチャンスはあると思いまが、もう少しファーストサーブの確率を上げないと厳しいと思います。
ATP Head-To-Head.Kei Nishikori vs Juan Martin Del Potro
ウインブルドンテニス シングルス2回戦 錦織圭 勝利 


試合後にはコートサイドで観戦していたIMGアカデミーのニック・ボロテリーが錦織を激励していました。
ウインブルドンテニス シングルス2回戦 錦織圭 勝利 ニック・ボロテリーが激励

錦織圭公式ブログ



ATPランキング58位の添田豪は第9シードでATPランキング9位のフアン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro)に2-6,3-6,6-1,4-6で敗れました。
2セット目の後半までは完全なデルポトロペース。198cmの長身から200kmを超えるサーブをバシバシ決められ、甘いリターンは高い打点からフラットに叩きつけられて決められてしまうと言う全く歯が立たない試合展開でした。
第2セットの後半になって、添田がサービスゲームをキープできるようになって安定してきてからは徐々に互角の展開に。添田の速くて低い本来のストロークが決まりだし、デルポトロが苦労するようになりました。

第3セットは少し出だしからデルポトロが少しペースダウンした事もあるかもしれませんが、添田がブレークを奪って一方的な展開で6-1でセットを奪いました。デビスカップのクロアチア戦でのドディグに対する大逆転勝ちを思わせる展開に。

デルポトロのサービスで始まった第4セットはお互いにサービスキープの緊張感のある展開でしたが、4-5で迎えた添田のサービスゲームでいきなりダブルフォルトをしてしまいました。プレッシャーに負けてしまったのか、次のポイントでもストロークが大きくエンドラインを割ってしまいました。このようなミスはトップ10の選手には致命傷となります。結局このゲームを落として敗戦となりました。勝負どころで精神的な弱さが出てしまったようです。非常に残念な敗戦でした。
今回の戦いぶりからはサーブもストロークもトップ選手に決して見劣りしないことが実証されたので、これからの試合が楽しみです。次の全米オープンでの戦いに期待します
ウインブルドンテニス シングルス2回戦 添田豪 デルポトロに敗退

添田豪 公式ブログ

198cmを超える長身でギリシャ彫刻を思わせる風貌のデルポトロはその姿だけで絵になります。
次の錦織との対戦は見逃せません。
ウインブルドンテニス シングルス2回戦 デルポトロ

ウインブルドン選手権公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京電力が120億円もの資産価値のある病院を所有していることが分かったようです。
スポニチ:「実質国有化」でも“殿様”…120億東電病院売却「NO」
筆頭株主である東京都を代表して総会に出席した猪瀬直樹副知事が指摘したようです。
東電社員とOB専用の病院で、稼働率は2割以下のようです。

勝俣恒久氏はWikipwdiaによると震災当時、
Wikipwdia:勝俣恒久
勝俣と皷紀男東電副社長は東日本大震災当日、日中の経済交流を進める「愛華訪中団」の一員として中国にいた。2011年3月30日の記者会見において、マスコミ幹部に対する接待旅行ではないかとの問に対して「全額東電負担ではない。詳細はよく分からないが、たぶん、多めには出していると思う」
「マスコミ幹部というのとは若干違う。OBの研究会、勉強会の方々。誰といったかはプライベートの問題なので」「責任者の方によく確認して対応を考えさせていただきたい。2〜3日中にどういうことになっているか照会したい」と述べた。照会結果はいまだ公表されていない。
とあります。
マスコミ幹部を普段から接待しているので、このようなことが東京都から指摘されるまで大きく報道されることはないのでしょう。マスコミはCMで成り立っている企業ですから、大口顧客が不利になることは報道できないのは当たり前かもしれませんが、これではそのうちに誰も新聞やテレビの報道を信用しないことになります。

清水元社長が、福島の事故当時に、奈良観光をしていて話題になったことも印象に残っていますが、
Wikipedia:清水正孝
2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)とそれに関連して起きた福島第一原子力発電所事故の発生時、清水は関西に出張中と報じられた。しかし、実際には平日でありながら妻と秘書を従えて、奈良観光(東大寺のお水取りなど)をしていた。アリバイとして挙げられていた、関西財界人との面談も実際には行われなかった。記事によれば、社用と偽った個人的な観光旅行であった。
とあります。
このようなノーテンキな経営者が入院するための病院なのでしょうか。

ちなみにGoogleで「頭狂電力」と検索してみたら、約 2,070,000 件見つかりました。
また、「東京電力」と検索すると、約 6,290,000 件 見つかりました。
東京電力を追い越す日も近いのではないでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンオリンピックへ伊藤竜馬選手が出場できることとなり、日本人男子3選手の出場となりましたが、日本男子3人の五輪出場は4人だった1924年パリ五輪以来の88年ぶりの快挙のようです。
スポーツニッポン‎のWebサイトに3人の元気な写真が掲載されていました。
スポーツニッポン‎:88年ぶりのトリオ出場!錦織「メダル目指す」

伊藤竜馬公式ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日のウインブルドン選手権はシングルス2回戦に出場した森田あゆみと、1回戦に出場した、クルム伊達公子と伊藤竜馬がともに敗退しました。


WTAランキング85位の森田あゆみはWTAランキング34位のポン・シュアイ(Shuai Peng)に6-7(4), 3-6で敗退。両選手ともにr左右両方とも両手打ちで、ハードヒットのストローク戦でしたが、わずかにポンの精度が高かったようです。残念ながら3回戦進出は出来ませんでしたが、森田は以前よりもかなり実力アップしたと思われる試合でした。
試合途中で腰を痛めたようですが、その後雨での中断の後は普通にプレーしていたので、大丈夫だとは思いますが、ダブルス戦が残っているので、そちらに影響がないと良いのですが。
morita21

森田あゆみオフィシャルブログ


WTAランキング82位のクルム伊達公子は66位のカテリナ・ボンダレンコ(Kateryna Bondarenko)に7-5,3-6,3-6の逆転で敗退しました。出だしはボンダレンコがグラスコートでのストロークににフィッティング出来ていないようで、ネットに引っかけるミスが多く、伊達ペースで展開しました。しかし、1セットの終盤から途中から徐々にボンダレンコのストロークの精度が上がってくるとボンダレンコペースに。逆に伊達は痛めている脚の影響か動きが悪くなってしまいました。ブログによると、まだ完璧な体調ではないようです。藤原里華とのダブルス戦が残っています。後はダブルスで頑張って欲しいと思います。
date1

伊達公子オフィシャルブログ


ATPランキング65位の伊藤竜馬は56位のルーカス・クボット(Lukasz Kubot)に6-7(6), 3-6, 3-6で敗れました。
ライブスコアで見た感じでは、190cmの長身選手相手に3回のサービスブレークを奪っているので、全く歯が立たなかったという戦いではなかったようです。特にファーストセットをタイブレークで奪われてしまったのが惜しい所でした。
伊藤竜馬公式ブログ

ウインブルドン選手権公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日のウインブルドン選手権のシングルス1回戦に出場した錦織圭と添田豪が勝ちました。

ATPランキング20位の錦織圭が52位のミハイル・ククシュキン(Mikhail Kukushkin)に7-5,6-3,6-4のストレートで勝利。
この試合はWowowで観戦しました。第1セットは序盤にサービスゲームをブレークされる展開でしたが、徐々に調子を上げて第1セット後半からは錦織ペースに。3セット目で開き直ったククシュキンのハードショットに多少苦しみましたが、危なげない勝利でした。
ただ、試合中に足首を痛めてテーピングをしていたのが心配です。芝のコートは足元が滑りますが、腹筋の故障で試合から外れており、芝のコートでの練習が不十分だったためにフットワークが芝のコートにフィッティング出来ていないのかもしれません。
2回戦はATPランキング137位のフローレン・セラ(Florent Serra)との対戦となります。
錦織圭公式ブログ

ATPランキング58位の添田豪が116位のイゴール・クニツィン(Igor Kunitsyn)に6-3,6-2,6-1のストレートで勝利。添田はこれが四大大会初勝利です。
クニツィンは現在は116位ですがキャリアハイでは35位の選手ですので、苦戦するのではと心配しましたが、ストレートでの危なげの無い勝利でした。ファーストサーブが44 %しか入りませんでしたが、安定した良いていた良いセカンドサーブが入っていたようです。
2回戦は第9シードでATPランキング9位のデルポトロと対戦します。もう少しファーストサーブを入れて行かないと厳しいと思います。
添田豪 公式ブログ

伊藤竜馬の試合は2セットダウンの3セット目途中で雨で中断。これを恵みの雨として一気に逆転勝利へと結び付けて欲しいと期待しています。
クルム伊達公子の試合は順延となりました。

伊藤竜馬公式ブログ
伊達公子オフィシャルブログ

ウインブルドン選手権公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンオリンピックへ伊藤竜馬選手が出場できることとなりました。
先日間違って、確定していないのに出場との報道がされていましたが、正式に出場が確定しました。
錦織と添田はダブルスでも出場するようです。

クルム伊達公子と森田あゆみは残念ながら出場できませんでした。
日刊スポーツ :伊藤竜馬、繰り上がり初五輪 伊達は落選

伊藤竜馬公式ブログ


このページのトップヘ