つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

February 2013

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのフロリダ州デルレイビーチで行われている男子テニスツアーのデルレイビーチ国際テニス選手権のシングルス1回戦で、ATPランキング69位の添田豪が39位のマリンコ・マトセビッチ(Marinko Matosevic)に2-6、6-4、7-6の逆転で勝利し、2回戦に進出しました。
マトセビッチには先週のアメリカ国際インドアテニス選手権では惜しいところで負けていましたが、今回は最終セットのタイブレークを劣勢から勝ち取った今後につながる非常に大きな一勝でした。


第4シードでATPランキング16位の錦織圭は150位のイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)に4-5途中棄権で敗退しました。
錦織は先週のアメリカ国際インドアテニス選手権で優勝していて、その時に痛めた脇腹の調子が悪化したようです。カルロビッチにはデビスカップのクロアチア戦でも敗れていますが、208cmの長身から大きく跳ね上がるサーブを打たれると、身長の低い日本人選手にはレシーブが厳しく、体の負担も大きいと思います。このまま試合を続けると大きな故障になることも考えられたので無理をしなかったのでしょう。


添田の2回戦は、第一シードのジョン・アイズナー(John Isner)との対戦になります。アイズナーも205cmの長身選手です。一回戦ではジェシー・レヴィンと対戦し、7-6、5-7、6-4で勝っていますが、何と28本のサービスエースを奪っています。身長175 cmのレヴィンがアイズナーのサービスゲームを2度ブレークし、セットも1つ取っているので、添田にも勝てるチャンスは十分にあると思われます。

デルレイビーチ国際テニス選手権公式サイト

添田豪 公式ブログ,Facebook

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス決勝戦で、第5シードでATPランキング22位の錦織圭が47位のフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)に6-2、6-3で勝ちました。
錦織はセカンドサーブが入った時のポイント率が80%。一度もサービスゲームをブレークさせない、危なげない勝利でした。

ロペスは最高ランキング15位ですが、既に31歳でランキングを落としてきていました。このレベルの選手は今の錦織にはとてもかないません。

錦織はこの優勝でランキングを16位に上げました。キャリアハイの15位を更新するのは近いと思われます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス準決勝で、第5シードでATPランキング22位の錦織圭が53位のマリンコ・マトセビッチ(Marinko Matosevic)に6-4、リタイアで勝ちました。
マトセビッチはシード選手相手に3セットマッチの厳しい試合を経て勝ち上がってきたので、疲れが出たのだと思われます。

決勝戦ではATPランキング47位のフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)と対戦します。
フェリシアーノ・ロペスとの過去の対戦成績は2011年にスペインのクレーコートで敗戦しています。
ATP Head To Head:Kei N ishikori vs Feliciano Lopez

今回はインドアのハードコート。ロペスは最高ランキング15位ですが、既に31歳でランキングを落としてきています、怪我さえなければ錦織の優勝の可能性が高いと思われます。

アメリカ国際インドアテニス選手権公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス準々決勝で、第5シードでATPランキング22位の錦織圭が第1シードで12位のマリン・チリッチ(Marin Cilic)に6-4、6-2のストレートで勝ちました。
錦織はセカンドサーブが入った時のポイント率が66%と非常に安定してサービスゲームをキープすることが出来ました。第一シードを破ったので、このまま優勝と期待したいところです。

準決勝では53位のマリンコ・マトセビッチ(Marinko Matosevic)と対戦します。190cmの長身選手ですので、サービスリターンがカギとなると思われます。

アメリカ国際インドアテニス選手権公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス2回戦で、第5シードでATPランキング22位の錦織圭が200位のドナルド・ヤング(Donald Young)に6-3、6-3のストレートで勝ちました。ヤングは現在のランキングは200位ですが、キャリアハイ38位の侮れない相手でしたが、危なげない勝利でした。

錦織は準々決勝で第1シードでATPランキング12位のマリン・チリッチ(Marin Cilic)と対戦する予定です。
過去の対戦成績は2勝2敗の五分です。
ATP Head-To-Head Kei Nishikori vs Donald Young

アメリカ国際インドアテニス選手権公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス1回戦で、第5シードでATPランキング22位の錦織圭が146位のイリヤ・マルチェンコ(Illya Marchenko)に64, 75のストレートで勝ちました。左膝の怪我明けの初戦で心配されましたが、問題無い様です。
錦織はシード通り順当に勝ち進むと準々決勝で第1シードでATPランキング12位のマリン・チリッチ(Marin Cilic)と対戦する予定です。

ATPランキング73位の添田豪は1回戦で53位のマリンコ・マトセビッチ(Marinko Matosevic)に6-7, 4-6で敗れました。1セット目のタイブレークが惜しまれます。添田はファーストサーブが50%程度しか入りませんでした。もう少し入らないと、このクラスに勝つのは難しいと思われます。

アメリカ国際インドアテニス選手権公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook

このページのトップヘ