つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

July 2013

ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスのウィンブルドン選手権はダブルスで準決勝に残っていた青山修子さんも敗退し、日本人選手は全ていなくなりましたが、少しばかり気になっていたところで、選手が獲得した賞金がどのくらいになるのかを調べてみました。
賞金に関してはオフィシャルサイトのPDFファイルに詳しく書かれています。
Prize Money and Finance-Wimbledon Official Site

イギリスでの開催なので通貨単位はポンド(£)です。
今年は昨年と比較するとシングルスの優勝賞金が40%ほどアップしたようです。
Year Men's s Men's D Ladies'S Ladies'D Mixed D
2012 1,150,000 260,000 1,150,000 260,000 92,000
2013 1,600,000 300,000 1,600,000 300,000 92,000
現在の為替レートですと1ポンドが150円ほどですので、シングルスの優勝賞金160万ポンドは、2億4千万円ほどになります。
さすがにグランドスラムですので、シングルス一回戦敗退でも、352万円もらえます。
ダブルスはシングルスと比較すると賞金はかなり低くなっています。

シングルス3回戦で敗退した錦織さんと伊達さんは6万3千ポンド(945万円)を獲得。
男子、女子シングルス
優勝 1,600,000
準優勝 800,000
準決勝 400,000
準々決勝 205,000
4回戦 105,000
3回戦 63,000
2回戦 38,000
1回戦 23,500

女子ダブルス準決勝で敗退した青山さんはペアで7万5千ポンド(1,125万円)。
伊達さんは女子ダブルス1回戦で敗退したので、ペアで7,750ポンド(116万円)。
男子、女子ダブルス(ペア)
優勝 300,000
準優勝 150,000
準決勝 75,000
準々決勝 37,500
3回戦 20,000
2回戦 12,000
1回戦 7,750

伊達さんはミックスダブルス3回戦で敗退したので、ペアで5千2百ポンド(78万円)。
ミックスダブルス(ペア)
優勝 92,000
準優勝 46,000
準決勝 23,000
準々決勝 10,500
3回戦 5,200
2回戦 2,600
1回戦 1,300
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスのウィンブルドン選手権のシングルス3回戦で、錦織圭、クルム伊達公子が敗退しました。Wimbledon - The Home of Tennis

WTAランキング84位のクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm) が WTAランキング1位で、第一シードのセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)に2-6、0-6で敗れました。セリーナの強烈なファーストサーブほとんどまともに返球できず、逆に伊達さんのサーブは一撃でダウンザラインにリターンエースを決められてしまいます。一旦、ストローク戦になれば互角の打ち合いが出来ていたので、サーブに対する読みが当たるようになれば、もう少し戦えるかもしれません。
セリーナは4回戦でザビーネ・リシキ(Sabine Lisicki)に敗退しました。リシキは178 cm、70 kgの選手ですので、セリーナのパワーテニスにも対抗できていました。
ちなみにリシキも伊達も同じヨネックスのガット「POLYTOUR SPIN」を使用しています。
プロが語るポリツアーシリーズの魅力:POLYTOUR | ヨネックス(YONEX)

伊達さんはシングルスとダブルスは敗退しましたが、ミックスダブルスは3回戦に進んでまだ残っています。ミックスダブルスではダブルスランキング16位のスペインのデビッド・マレーロ(David Marrero)選出と出場しています。


ATPランク11位で第12シードの錦織圭(Kei Nishikori) が ATPランキング28位で23シードのアンドレアス・セッピ(Andreas Seppi)に、6-3、2-6、7-6 (4)、1-6、4-6のフルセットで敗れました。錦織は膝、足首に腰も悪いようで、サーブに勢いがありませんでした。このクラスの選手との対戦では体調が万全でないと勝つのは難しいでしょう。セッピは今シーズン5セットマッチは負け知らずのスタミナ抜群の選手。フルセットに持ち込まれた時点で勝つのは難しくなってしまいました。
怪我の多い錦織選手ですが、ウインブルドンが終わってから少し休みに入るようなので、しっかりと体を回復して、全米オープンで活躍できることを期待します。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ