つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

February 2014

ブログランキング・にほんブログ村へ

ロシアのソチでの冬季オリンピックの浅田真央さんのフィギュアスケート フリーの演技には感動し、思わずもらい涙を流してしまいました。テレビでは、メダルを取った選手よりも大きく報道されていました。

しかし、冷静になってみると、何故あれほどの力があるのに、SPでは大きな失敗をして目標としていた金メダルに届かなかったのかが気になります。フリー単独でも3位の得点でしたので、SPが良かったとしても金メダルには届かなかったかもしれませんが。

団体で活躍したロシアのユリア・リプニツカヤも個人では不調でしたので、もしかしたら、森元首相の言う通り、メダル獲得の見込みのない団体に浅田さんを出場させたことが敗因の一つかもしれないなどと思っていたら、ソチに同行したスケート連盟の人たちのひどい実態が明らかになってきました。
浅田真央を“最悪のリンク”で調整させたスケート連盟の失態ー女性自身:Yahoo!ニュース
ソチへの最終調整の場に関して、浅田さん側が中京大リンクでの調整を希望していたにもかかわらず、連盟にアルメニアのリンクでの調整を押し切られたようです。
その、アルメニアのリンクの氷には砂が混ざっているうえにガタガタ、空調設備も悪く調子を狂わせてしまったようです。団体戦に出場しなければ、早くから現地入りする必要もなく、直前まで中京大リンクでの調整が可能だったかもしれません。
スポーツの勝敗に「たられば」はありませんが、将来のための敗因の分析は必要と思われます。

また、連盟の人は選手村で頻繁に酒盛りをしていたようです。多額のお金を使って遊びに行って、足を引っ張っていたとは困ったことです。
日本スケート連盟は以前に不正経理事件で問題となりましたが、テレビや新聞も、その実態について、きちっと報道して欲しいものです。
日本スケート連盟:Wikipedia

また、 日本選手団としてソチに派遣された人数は、「選手」113人に対し、「役員」が135人という構成だったようです。
スケートだけでなく全ての競技に関して、将来のために選手優先の見直しを行って欲しいものです。
五輪役員派遣の制度見直しを 選手超える人数…日本の悪しき伝統:SankeiBiz

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブラジルのリオデジャネイロで開催されている女子テニスツアーの、リオ・オープン(Rio Open presented by Claro hdt)のシングルス決勝戦でWTAランキング62位で第5シードの奈良くるみ(Kurumi Nara)が35位で第1シードのクララ・ザコパロバ(Klara Zakopalova)に6-1、4-6、6-1で勝ち、WTAツアー初優勝しました。
リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝


この試合はネットのライブストリーミングで観戦することができました。

奈良のサービスゲームで始まった第1セットは一気に5-0の一方的な展開に。
ここでザコパロバがサービスゲームを初めてキープしますが、次の奈良のサービスゲームをきっちりキープして6-1で取りました。
しかし、優勝を意識して少し硬くなってきてしまったようで、セット終盤から決めに行くショットのミスが多くなり、動きも悪くなってきました。WTAのツアーではオンコートコーチングが許されているので、ツアーに帯同している原田夏希コーチのオンコートコーチングからアドバイスを受けていましたが、第2セットでは修正できませんでした。

ザコパロバのサービスゲームで始まった第2セットは奈良が先にブレークする展開でのブレーク合戦でしたが、4-4からのザコパロバのサービスゲームをキープされると、次の奈良のサービスゲームをブレークされて、4-6で落としてしまいました。
リターンゲームは良いのですが、サービスゲームではサービスリターンから押されぎみの展開になってしまいます。

第3セットに入る前に、奈良はバスルームブレークを取ってリフレッシュ。

ザコパロバのサービスゲームで始まった第3セットもいきなりブレークしましたが、直ぐにブレークバックされて1-1に。
再びブレークしての2-1からの奈良のサービスゲームをようやくキープしたころから、奈良の本来のプレーが戻ってきて、一方、ザコパロバがどっと疲れが出てきて動きが悪くなり一方的な展開に。最後は一気に6-1で取りました。

南半球の真夏の炎天下のコートで相当に暑そうでしたが、奈良さんの溌剌としたプレーは、真夏のクレーコートに似合います。一方のザコパロバは既に31歳、炎天下での2時間に及ぶ試合はきつかったのではないかと思われます。

表彰式でのウイナースピーチでは、しっかりと英語で初優勝の喜びと、皆様への感謝の言葉を述べていました。

奈良はエンドライン際から下がらずに、ライジングを叩いてダウンザラインに何度も決めていました。押された時には、ループボールで時間を稼いで、相手が下がるとドロップショットと多彩な攻めのパターンを持っています。背の低い日本人選手のお手本のようなクレバーなテニスでした。
2009年9月の韓国オープンで優勝したクルム伊達公子以来の日本人選手の優勝のようです。ようやく、伊達さんのテニスを引き継げる選手が出てきました。
今年の奈良選手の活躍が楽しみです。

リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝 リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝 リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝 リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝


リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝  リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝


リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝 リオ・オープンのシングルス決勝戦で奈良くるみが勝利 WTAツアー初優勝

ブログランキング・にほんブログ村へ

有明コロシアムで4月4日から開催される、テニスの国別対抗戦デビスカップのチェコ戦のチケット販売が3月1日からはじまります。また、ローソンチケットでは先行抽選が始まっています。(デビスカップ JTA 公式サイト チケット情報

チケット販売サイトを見ると、今回からサポーターズシートが用意されています。カナダ戦でのカナダチームの応援が素晴らしかったので、それに刺激されたのでしょうか。チェコ戦ではホームでの応援が盛り上がりそうです。

初日のチケット購入を行いたいと思っていたのですが、錦織圭公式ブログによると、デルレイビーチの2回戦でリタイアしましたが、来週のアカプルコも欠場を予定しているようです。錦織選手の体調が心配されます。

2012年のイスラエルとのワールドグループ入れ替え戦では、生錦織が目当てで観戦に行った初日。シングルスが急遽、錦織選手から伊藤選手に代わってしまって、悔しい思いをした経験もあります。

チェコは世界ランキング1位で、昨年の優勝国です。
ダブルスの強い、ラデク・ステパネク(Radek Stepanek)がいるので、初日に錦織が欠場すると3連敗の可能性も十分にあります。その場合、3日目の日曜日の試合は消化試合になってしまいます。

個人のランキングを維持するためには、ATPツアーへの出場が重要ですが、ここはしっかりと体調を回復させて、万全の体調で日本のファンに元気な姿を見せてくれることを期待しています。

デビスカップ JTA 公式サイト
Davis Cup

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのデルレイ・ビーチで行われている、男子テニスツアーのデルレイ・ビーチ・オープン(Delray Beach Open by The VenetianR Las Vegas )のシングルス2回戦で、ATPランキング15位で第3シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキング65位のテイムラズ・ガバシュビリ(Teymuraz Gabashvili)に2-4 途中リタイアで負けました。

錦織は一回戦の時から脇腹にテーピングをしていて、最後にはかなり疲れが見えたので心配しましたが、やはり連戦の疲れが出たのでしょう。
4月のデビスカップに出場できるのかが心配です。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ブログランキング・にほんブログ村へ

普段はウインタースポーツはほとんど見ませんが、4年に一度のオリンピックという事で、毎日寝不足が続いています。

昨日の浅田真央さんのフィギュアスケートのショートプログラムは残念な結果に終わりましたが、スノーボード女子パラレル大回転の竹内智香選手の2位になった試合には感動しました。

この競技は採点や接触などの要因がなく、先にゴールした方が勝ちと言うルールが見ていてスッキリ感があります。

竹内選手のコーチはオーストリア人のフェリックス・スタドラー氏で、彼は前回のオリンピックではスイス人選手にメダルを獲得させているようで、名コーチの指導が大きな勝因と思われます。
<五輪スノーボード>竹内「銀」支えたオーストリア人コーチー毎日新聞

竹内選手のブログ(竹内智香オフィシャルブログ)に、試合前の2月12日に投稿されています、「待ちに待ったテスト^^」には、試合に挑む気持ち、コーチなどのサポーターへの想い、コーチの言葉などが書かれています。
フェリックスがよく言う言葉。
 4年に1度の舞台
 そこで勝てる人は
 “100000%以上の思いで
  そこに準備した人間”
 ”そしてその選手を10000%以上の思いで
  勝たせてあげたいと思う
  サポーターを一人でも多くいる選手”

今回の五輪は
テストを受けるような気持ちです。

このテストには
消しゴムが使えない。
出される課題10本(PGS)+10本(PSL)。
1ページ1ページに
ストーリーを仕上げてきたい。


次の22日の女子パラレル回転(PSL)ではどんなストーリを見させてくれるのか、今から楽しみです。

竹内智香公式ウェブサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのデルレイ・ビーチで行われている、男子テニスツアーのデルレイ・ビーチ・オープン(Delray Beach Open by The VenetianR Las Vegas )のシングルス1回戦で、ATPランキング15位で第3シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキング169位のガスタオ・エリアス(Gastao ELIAS)に6-1、 5-7、 6-2のフルセットで勝ちました。

この試合、ネットのライブストリーミングで生観戦しました。最近の錦織選手は、センターコートでの試合が多く、ライストで世界中の試合が生観戦できることが多くなってきました。

錦織のサービスゲームで始まった第1セット、エリアスに一回もブレークポイントを与えない危なげない展開で、エリアスのサービスゲームを2回ブレークして6-1で取りました。

エリアスのサービスゲームで始まった第2セットはキープキープの2-3からの錦織のサービスゲームでブレークされてしまいますが、4-5からブレークバックして追いつきます。しかし、ここからもう一度ブレークされて5-7で落としました。

エリアスのサービスゲームで始まった第3セットは、錦織の一方的な展開で5-0まで行きますが、ここで一つブレークバックされてしまいます。疲れも見えてきて少しばかり不安になりましたが、最後はラブゲームでキープして、6-2で取りました。

錦織は先週はメンフィスで優勝、デビスカップも含めての連戦で痛めたのか、脇腹にはテーピングをしていました。第2セット後半から極端にファーストサーブのスピードが落ちてきたようで、第1セットではファーストサーブが入ったときのポイント率が77%でしたが、第3セットでは46%、汗もひどく極端に疲れているように見うけられました。
それでもランキング100位以下の選手には工夫して勝つことが出来るところが今の錦織の実力のすごいところです。

しかし、これからの対戦相手に対してはかなり厳しい戦いが予想されます。
デルレイ・ビーチ・オープン 錦織 デルレイ・ビーチ・オープン 錦織


2回戦ではATPランキング65位のテイムラズ・ガバシュビリ(Teymuraz Gabashvili)と対戦します。過去の対戦成績(ATP Head 2 Head: Kei Nishikori vs Teymuraz Gabashvili
)は、錦織の2勝0敗ですが、体調が戻らないようだと、苦戦が予想されます。これからシーズンが長いので、あまり無理をして欲しくないとも思います。


アメリカでの試合らしく、試合の合間にはチアガールが出てきていました。
デルレイ・ビーチ・オープン チアガール


この試合にはポルシェのディーラーがスポンサーになっているようで、コートサイドにはポルシェが展示されていました。
デルレイ・ビーチ・オープン ポルシェ
Champion Porsche Proud Sponsor of The Delray Beach International Tennis Championships



錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

このページのトップヘ