つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

June 2014

ブログランキング・にほんブログ村へ

ウインブルドンテニスの女子シングルス1回戦で、奈良くるみ、土居美咲が勝利しましたが、残念ながら2回戦で敗退しました。

WTAランキング41位の奈良くるみ(Kurumi Nara)が 、31位で第30シードのヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)に6-7、1-6のストレートで敗れました。 もっと一方的な展開になるのではないかと思いましたが、30cmほど身長の高い1185cmの長身から打ち下ろしてくる、強烈なサーブを何とか返球出来ていました。しかし、無理をしすぎたのか、第2セットになると足の付け根を傷めてしまったようで、テーピングをしての戦いとなってしまいました。背の低い日本人選手が、このような長身選手と戦うのはかなりのハンディがあります。


WTAランキング 95位の土居美咲(Misaki Doi)が  22位で第22シードのエカテリーナ・マカロバ(Ekaterina Makarova)に5-7、4-6のストレートで敗れました。


これで早くも、シングルスは錦織圭ひとりとなってしまいました。
ダブルスでは伊達と青山が初戦を突破しています。

今日は、錦織のシングルス2回戦と青山のミックスダブルスの試合が行われます。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

土居美咲公式ブログ

Wimbledon - The Home of Tennis

ブログランキング・にほんブログ村へ

今年3つ目のグランドスラム ウインブルドンテニスの男子シングルス一回戦で、錦織圭が勝利しましたが、伊藤竜馬、杉田祐一は敗退しました。

ATPランキング12位で第10シードの 錦織圭 (Kei Nishikori)が 73位のケニー・ド=シェッパー(Kenny De Schepper)に に6-4、7-6、7-5のストレートで勝ちました。
203cm、102kgの巨体のシェッパーに210kmを超える強烈なファーストサーブをガンガン決められましたが少ないチャンスをものにして、勝利を勝ち取りました。
現在の錦織は集中力が素晴らしく、自身のサービスゲームをブレークさせること無く、シェッパーに付け入る隙を与えませんでした。
2回戦では136位のデニス・クドラ(Denis Kudla)と対戦します。キャリアハイ90位の選手で、身長も180cmの選手ですので、今の錦織の調子なら危なげなく勝つと思われます。


ATPランキング145位の杉田祐一(Yuichi Sugita)は 26位で第19シードのフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)に6-7、6-7、6-7 と全てタイブレークのストレートで敗れました。
この試合、途中からロペスは連戦の影響からか、明らかに疲れが見えてきて、杉田のファーストサーブやストロークについてこれない状況で、ウィナーも杉田の方が多く、プレーだけを見ていると杉田が勝っているような試合でしたが、ここと言うところでゲームを取らせてくれません。さすがはこのランクの選手は肝心なところでの集中力が違いました。タイブレークを一つでも取っていれば、一気に杉田の勝利となっていたのではないかと思われます。本当に惜しい試合でした。


ATPランキング129位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito)が132位のシモーネ・ボレッリ(Simone Bolelli)に 5-7、 6-7、 6-3、6-7で敗れました。
第2セットと第4セットのタイブレークを落としたのが悔やまれます。集中力の差が出てしまったのでしょうか。
キャリアハイ36位の選手ですが、ここのところランキングを落としてきているので、勝てるのではないかと期待していましたが、惜しい試合を落としてしまいました。
初戦でトップ10の選手に当たることもあり得るので、今回のドローは恵まれたものでした。このようなチャンスを生かせなかったら、グランドスラムで勝つのはかなり難しいと思います。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ

Wimbledon - The Home of Tennis

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日から、今年3つ目のグランドスラム ウインブルドンテニスの本戦が始まりました。

初日の昨日は女子シングルスに、奈良くるみ、クルム伊達公子、土居美咲が出場しました。
奈良と土居は一回戦を勝ち上がりましたが、伊達は惜しいところで敗退しました。
今日は、男子シングルスの1回戦に錦織圭、伊藤竜馬、杉田祐一が登場します。

WTAランキング70位のクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm)が 22位で第22シードのエカテリーナ・マカロバ(Ekaterina Makarova)に6-3、4-6、5-7のフルセットで敗れました。
立ち上がり、伊達のライン際の厳しいショットが面白いように決まり、いきなり5-0としましたが、そこから徐々にマカロバが盛り返して、互角の戦いに。
第3セットは出だしは良く3ゲーム連取しましたが、徐々に疲れが出てきたようで、押されぎみの展開となってしまいました。最後は体力で負けていたと言う感じの試合でした。


WTAランキング41位の奈良くるみ(Kurumi Nara)が 110位のアンナ レナ・フリードサム(Anna-Lena Friedsam)に6-4、6-4のストレートで勝ちました。
エンドラインよりもかなり下がったところからのストロークプレーのフリードサムに対して、エンドライン前から厳しいショットを繰り出す奈良が常に押し気味の展開で、危なげない勝利でした。現在の奈良の実力では、このクラスの選手には負けることはなさそうです。
奈良は2回戦で、WTAランキング31位のヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)と対戦します。30cmほど身長の高い185cmのヴィーナスに対して、どのような戦いを挑むのか、2回戦が楽しみです。


WTAランキング 95位の土居美咲(Misaki Doi)が 35位のエリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)に6-4、6-1のストレートで勝ちました。
この試合はWOWOWの中継が無かったので観戦が出来ませんでしたが、第2セットは一方的な展開だったようです。
土居は2回戦で、伊達に勝ったマカロバと対戦します。うまく得意なフォアハンドの打ち合いに持ち込めば、土居に勝利の可能性も出てくると思われます。



2日目の今日は、男子シングルスの1回戦に錦織圭、伊藤竜馬、杉田祐一が登場します。
杉田祐一と伊藤竜馬は予選3回戦を勝ち抜いています。本戦での活躍が期待されます。

ATPランキング12位で第10シードの 錦織圭 (Kei Nishikori)は、73位のケニー・ド=シェッパー(Kenny De Schepper)と対戦します。
シェッパーはランキングは73位ですが、203cm、102kgの巨体の選手ですので、錦織でもサービスゲームをブレークするのには苦労すると思われます。
油断できない相手です。


ATPランキング129位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito)は132位のシモーネ・ボレッリ(Simone Bolelli)と対戦します。
キャリアハイ36位の選手ですが、ここのところランキングを落としてきています。伊藤にとっては一回戦突破の可能性がかなり高いと思われます。


ATPランキング145位の杉田祐一(Yuichi Sugita)は 26位で第19シードのフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)と対戦します。
シード選手との対戦で、かなり厳しい試合になると思われますが、初のグランドスラム予選突破の勢いで、一泡吹かせてくれることを期待したいと思います。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ

伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ

Wimbledon - The Home of Tennis


4月の下旬に種まきして、5月の初めにプランターに植えつけたピクルス用のミニキュウリの実がなってきました。

雄花の数はすごく多いのですが、雌花の数が少なくてあまり沢山の実はなりません。プランターが小さかったのかもしれません。
ピクルス用のミニキュウリの実がなってきました


4月の下旬に種まきして、5月の初めに大き目のプランターに植えつけた、バターナッツかぼちゃの実が大きくなってきました。

最初は雌花ばかりが咲いて、なかなか受粉できなかったのですが、このところ、雄花も咲き始めて、受粉できるようになって来ました。

バターナッツかぼちゃの実が大きくなってきました

バターナッツかぼちゃの雌花

ターナッツかぼちゃの雄花


バターナッツかぼちゃに雌花が付きました


>>ベランダ菜園でバターナッツかぼちゃの栽培

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブラジルワールドカップのコートジボワール戦は本田のゴールで盛り上がりましたが、後半、コートジボワールの国家的な英雄 ドログバが出てきたら雰囲気は一転、一気に逆転されてしまいました。ラムシ監督が描いたシナリオ通りだったとしたら、素晴らしい采配でした。

フランスのワールドカップの時に、城に交代してカズが途中から出てきたら、きっと盛り上がっていただろうなどと勝手な想像をしてしまいました。


今回のワールドカップでは、TOTOくじが発売になっていますが、今日までの結果を見ると、ほとんどがランキングが上のチームが勝っています。
第700回くじの13試合のうち、既に15日の4試合と16日の3試合が行われています。合計7試合のうち、6試合がランキング上位チームの勝利となっています。
また、引き分けが一つもありません。
ちなみに、日本が46位でコートジボワールが23位ですから、ランキングからすると順当な結果と言えます。

ランクが上のチームが勝利の妥当な予想と、結果(黄色)。
ブラジル ワールドカップ TOTO第700回

FIFAランク チーム
1 スペイン
2 ドイツ
3 ブラジル
4 ポルトガル
5 アルゼンチン
6 スイス
7 ウルグアイ
8 コロンビア
9 イタリア
10 イングランド
11 ベルギー
12 ギリシャ
13 米国
14 チリ
15 オランダ
17 フランス
18 クロアチア
19 ロシア
20 メキシコ
21 ボスニア・ヘルツェゴビナ
22 アルジェリア
23 コートジボワール
26 エクアドル
28 コスタリカ
33 ホンジュラス
37 ガーナ
43 イラン
44 ナイジェリア
46 日本
56 カメルーン
57 韓国
62 オーストラリア

このページのトップヘ