つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

March 2015


昨年の4月にネットで5年物の苗を購入して庭に植えつけた甘夏みかんの実が3個ほど収穫できました。

日当たりのよくない庭なので余り期待はしていませんでしたが、昨年の5月に実を付けてから無事に大きくなってくれました。

せっかく出来た無農薬、ワックス無しの甘夏なのでマーマレードにしてみようと思っています。

甘夏みかんの実を3個収穫

甘夏みかんの実を3個収穫


昨年の5月ごろの花と実。
ネットで購入した甘夏みかんに花が咲き始めました。

ネットで購入した甘夏みかんに小さな実がついてきました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

新橋で用事が会った帰りに、駅近くの「ろばた焼 武蔵」へ寄りました。

昔はずいぶんと沢山、ろばた焼の居酒屋がありましたが、最近はあまり見かけなくなりました。

目の前の炉端で魚などを焼いて大きなしゃもじで渡してくれます。
店内が煙たいからなのか喫煙している人が多いようでした。
ろばた焼 武蔵 新橋

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

デビスカップ ワールドグループ1回戦のカナダ戦は2勝3敗で惜しくも敗退。

残念ながら選手の実力(ランキング)通りの結果となってしまいました。

初日
第1試合
85位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito) が 6位のミロシュ・ラオニッチ(Milos Raonic)に 2-6、1-6、2-6のストレートで敗けました。

第2試合
4位の錦織圭(Kei Nishikori) が 62位のバセク・ポシュピシル(Vasek Pospisil)に、6-4 7-6(5)、6-3のストレートで勝ちました。

2日目 ダブルス(ダブルスランキング)
369位の添田豪 (Go Soeda)・222位の内山靖崇(Yasutaka Uchiyama)
組が 5位ダニエル・ネスター(Daniel Nestor)・15位のバセク・ポシュピシル(Vasek Pospisil)組に5-7、6-2、3-6、6-3、3-6のフルセットで負けました。

3日目
第1試合
4位の錦織圭(Kei Nishikori) が 6位のミロシュ・ラオニッチ(Milos Raonic)に3-6、6-3、6-4、2-6、6-4のフルセットで勝ちました。


第2試合
86位の添田豪 (Go Soeda)が 62位のバセク・ポシュピシル(Vasek Pospisil)で5-7、3-6、4-6のストレートで負けました。

2日目のダブルスでは十分に勝つチャンスがあっただけに悔やまれる結果ですが、最後は自力の差が出たということでしょう。

錦織は肝心なところで一気にギアアップして勝利をもぎ取ります。
トップスピン、フラット、スライス、ドロップショットとストロークバリエーションが豊富で、観客を魅了するプレーが光りました。

シングルスでストレート敗けの伊藤選手と添田選手はランキングこそ100位以内ですが、ATPチャレンジャーレベルの試合で稼いだポイントが多く、ATPツアーレベルの上位ランキング選手との対戦経験が少ないことが原因かと思いますが、サーブやストロークのスピードについていけていないように見受けられました。また、肝心なところでダブルフォルトを犯してしまったり、メンタル面の弱さも目立ちました。

昨年のカナダ戦は錦織選手が3日連続出場して3勝して勝ちましたが、これから全仏、全英と続くグランドスラムのことを考えると錦織を酷使するのは得策ではありません。

長期的に考えて、今回日本チームのベンチに入っていた、錦織2世、3世と言われる西岡良仁(Yoshihito Nishioka)、中川直樹(Nakagawa Naoki)あたりをメンバーに抜擢した方が将来の可能性につながると思います。

WOWOW解説の松岡修造さんは内山選手をダブルスプレーヤーとして、かなり期待しているようですが、錦織選手のように、シングルスランキングの上位選手はダブルスでも強力です。シングルス・ダブルス共にランキング200位以下の内山選手に期待するのは少し無理があると思います。

Davis Cup
デビスカップ JTA 公式サイト


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
内山靖崇公式ブログ
西岡良仁 公式サイトFacebook
中川 直樹 Naoki Nakagawa | Twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよデビスカップ ワールドグループ1回戦のカナダ戦が始まります。

公式サイトには試合の対戦予定が発表されています。

対戦予定の選手とATPランキング
初日
第1試合
85位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito) 対 6位のミロシュ・ラオニッチ(Milos Raonic)

過去の対戦成績はATPツアーレベルの大会ではラオニッチの1勝0敗。
チャレンジャーレベルを入れると、伊藤の1勝4敗。
ATP Head to Head:Tatsuma Ito vs Milos Raonic

第2試合
4位の錦織圭(Kei Nishikori) 対 62位のバセク・ポシュピシル(Vasek Pospisil)
過去の対戦はありません。


2日目 ダブルス(ダブルスランキング)
369位の添田豪 (Go Soeda)・222位の内山靖崇(Yasutaka Uchiyama)
対 5位ダニエル・ネスター(Daniel Nestor)・15位のバセク・ポシュピシル(Vasek Pospisil)
日本人選手はシングルスを中心にATPツアーを転戦しているので、ダブルスランキングはあまりあてになりません。対戦相手はダブルスで多くの実績を残しているかなりの強敵です。

3日目
第1試合
4位の錦織圭(Kei Nishikori) 対 6位のミロシュ・ラオニッチ(Milos Raonic)

過去の対戦成績は錦織の4勝2敗
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Milos Raonic

第2試合
85位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito) 対 62位のバセク・ポシュピシル(Vasek Pospisil)
過去の対戦はありません。

ランキング通りの結果だと、初日は1勝1敗。
2日目のダブルスはカナダチームの勝ち。
3日目も1勝1敗。
となります。従って日本は2日目のダブルスに錦織を出場させる可能性がありますが、休みなしに3日目を迎えた場合に体力面で不安です。


Davis Cup
デビスカップ JTA 公式サイト


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
内山靖崇公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

メキシコのアカプルコで行われていたテニスツアー アビエルト・メキシコ・テルセルのシングルス決勝戦で、第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)が、第2シードのダビッド・フェレール(David Ferrer)に3-6、5-7で敗退しましたが、準優勝でポイントを加算しマレーを抜いて4位に上がりました。

フェレールとの過去の対戦成績は錦織の7勝3敗で、昨年から錦織の5連勝中。
難なく勝てると思っていましたが、今回のコートサーフェスがかなり遅く、フェレールに有利だったのかもしれません。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs David Ferrer

特にセカンドセットは激しいブレーク合戦で、安定して深いストロークを繰り出してくるフェレールにわずかの差で落としてしまいました。
アビエルト・メキシコ・テルセル公式サイト


今週はデビスカップ ワールドグループ1回戦のカナダ戦がカナダのバンクーバーで行われます。

日本は錦織圭、添田豪、伊藤竜馬、内山靖崇、
カナダはミロシュ・ラオニッチ、バセク・ポシュピシル、フランク・ダンセビッチ、ダニエル・ネスターの出場が予定されています。

日本チーム選手のランキング
錦織圭 (Kei Nishikori) 4位
伊藤竜馬(Tatsuma Ito)85位
添田豪 (Go Soeda)86位
内山靖崇(Yasutaka Uchiyama)ダブルス222位
先日行われた京都チャレンジャーでは添田・内山のペアがダブルスに出場し、準優勝しています。デビスカップを想定してのペアリングであったと思われます。

カナダチーム選手のランキング
ミロシュ・ラオニッチ(Milos Raonic)6位
バセク・ポシュピシル(Vasek Pospisil)62位
フランク・ダンセビッチ(Frank Dancevic)166位
ダニエル・ネスター(Daniel Nestor)ダブルス5位

お互いにシングルスNO1、2がシングルスに出場してくるとするとして、ランキング通りの結果だとすると、
錦織が2勝、ラオニッチとポシュピシルが1勝1敗、伊藤が2敗で、2日目のダブルスが勝負となります。

2日目のダブルスにもしかしたら、錦織が内山組んで出てくる可能性がありますが、そうすると3日連続となってしまいます。これから全仏、全英とグランドスラムが続くので余り無理はして欲しくないところです。

カナダでの開催なので応援には行けないので、WOWOWでの観戦となります。

ちなみに初日はWOWOWが無料放送を行います。

Davis Cup
デビスカップ JTA 公式サイト


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
内山靖崇公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ