つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

June 2015

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよウインブルドンテニスの本戦が昨日から始まりました。初日のシングルス1回戦では、錦織が勝利、添田、守屋は敗退となりました。

2日目の今日は杉田、奈良、土居の試合が行われます。


ATPランキング5位 錦織圭 (Kei Nishikori) が 55位 シモーネ・ボレッリ(Simone Bolelli)に 6-3、6-7、6-2、3-6、6-3のフルセットで勝ちました。
ファーストセットはボレッリのサービスゲームを二つブレークする錦織ペースの出だしでしたが、第2セットはお互いにサービスゲームをキープしタイブレークへ。このタイブレークを取れなかったことで互角の展開に。
錦織は、第3セットで左足ふくらはぎのテーピングの巻き直しや、鎮痛剤らしきものを服用するシーンがあり心配されましたが、何とかファイナルセット最初のボレッリのサービスゲームをブレークしての3-0から逃げ切って勝ちました。最後足の動きがかなり悪くなっていたのが心配されます。無理して大きな怪我にならないことを祈ります。

2回戦の相手はATPランキング60位のサンティアゴ・ヒラルド(Santiago Giraldo)

過去の対戦成績は錦織の6勝1敗。足の具合さえ悪化していなければ勝てる相手だと思われます。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Santiago Giraldo


91位 添田豪 (Go Soeda) が 17位 ジョン・イズナー(John Isner)に6-7、4-6、4-6のストレートで敗れました。
やはり、球足の速い芝のコートで208cmのイズナーのサービスゲームをブレークすることが出来ませんでした。それでも、ファーストセットは添田もサービスゲームをしっかりキープしてタイブレークに。
このタイブレークを取れていれば試合の展開は大きく変わっていたかもしれません。
もう少し一方的な試合になるかと思っていましたが、かなりの善戦でした。


174位 守屋宏紀(Hiroki Moriya) が 9位で第9シード マリン・チリッチ(Marin Cilic)に3-6、2-6、6-7のストレートで敗れました。
守屋は出だしがかなり硬くなっていたようでミスが目立ちました。
徐々に調子を上げて、第3セットではチリッチのサービスゲーム一つブレークすることが出来ました。惜しくもタイブレークで敗れましたが、これを取れていれば展開は大きく変わっていたかもしれません。
こちらの試合も、もう少し一方的な試合になるかと思っていましたが、こちらもかなりの善戦でした。


2日目の今日の杉田、奈良、土居の対戦相手は比較的恵まれています。
2回戦への勝ち上がりを期待したいと思います。

149位 杉田祐一(Yuichi Sugita) 対 107位 ブラス・カブチッチ(Blaz Kavcic)
過去の対戦はありません。ランキング100位以下と対戦選手に恵まれています。このチャンスを生かして是非とも勝ち上がって欲しいところです。

57位 奈良くるみ(Kurumi Nara) 対 97位 マグダ・リネッタ(Magda Linette)
過去の対戦は奈良の1勝0敗。今年クアラルンプールの大会で勝っていますが、フルセットタイブレークにも連れ込んでいます。接戦が予想されます。
WTA Head to Head:Kurumi Nara vs Magda Linette

94位 土居美咲(Misaki Doi) 対 17位で17シード エリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)
スイトリナはランキングは上ですが、過去の対戦は土居の1勝0敗。
昨年のウインブルドンでストレートで勝っています。今回は相手が対土居対策を考えてくると思われます。簡単には勝たせてくれないでしょう。
WTA Head to Head:Misaki Doi vs Elina Svitolina

ウインブルドンテニス公式サイト



錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook
杉田祐一公式ブログ
守屋宏紀公式ブログ

奈良くるみ公式ブログ
土居美咲公式ブログ

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよウインブルドンテニスの本戦が今日(29日月曜日)から始まります。

今回は男子選手は錦織と添田がダイレクトイン、杉田、守屋が予選から勝ち上がっての本戦出場となりました。

女子選手は奈良、土居がダイレクトイン。多数の選手が予選に出場しましたが勝ち上がることが出来ませんでした。

初日のシングルス1回戦には錦織、添田、守屋の3試合が行われます。注目の錦織の試合は1番コート1時始まりの2試合目となります。ロンドンとの時差が8時間なので10時半過ぎのスタートになると思われます。
WOWOWでは、左足ふくらはぎにテーピングして練習している姿が放送されていました。怪我の回復度合いが少し心配です。


5位 錦織圭 (Kei Nishikori) 対 56位 シモーネ・ボレッリ(Simone Bolelli)
過去の対戦成績は錦織の1勝0敗。昨年のウインブルドンで勝っていますが、フルセットにもつれこんでいます。侮れない相手です。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Simone Bolelli

90位 添田豪 (Go Soeda) 対 17位 ジョン・イズナー(John Isner)
過去の対戦成績は添田の0勝1敗。2013年のデルレイビーチで敗れています。
イズナーは208cmの長身選手。球足の速い芝のコートでイズナーのサービスゲームを攻略するのは相当に難しいので、とにかく添田は自分のサービスゲームをキープすることが鍵となります。
ATP Head to Head:Go Soeda vs John Isner

146位 杉田祐一(Yuichi Sugita) 対 111位 ブラス・カブチッチ(Blaz Kavcic)
過去の対戦はありません。ランキング100位以下と対戦選手に恵まれています。このチャンスを生かして是非とも勝ち上がって欲しいところです。

173位 守屋宏紀(Hiroki Moriya) 対 9位で第9シード マリン・チリッチ(Marin Cilic)
過去の対戦はありません。チリッチも198cmの長身選手。球足の速い芝のコートでチリッチのサービスゲームを攻略するのは相当に難しいので、とにかく守屋は自分のサービスゲームをキープすることが鍵となります。



58位 奈良くるみ(Kurumi Nara) 対 97位 マグダ・リネッタ(Magda Linette)
過去の対戦は奈良の1勝0敗。今年クアラルンプールの大会で勝っていますが、フルセットタイブレークにも連れ込んでいます。接戦が予想されます。
WTA Head to Head:Kurumi Nara vs Magda Linette

95位 土居美咲(Misaki Doi) 対 17位で17シード エリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)
過去の対戦は土居の1勝0敗。昨年のウインブルドンでストレートで勝っています。今回は相手が対土居対策を考えてくると思われます。簡単には勝たせてくれないでしょう。
WTA Head to Head:Misaki Doi vs Elina Svitolina

ウインブルドンテニス公式サイト



錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook
杉田祐一公式ブログ
守屋宏紀公式ブログ

奈良くるみ公式ブログ
土居美咲公式ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は銀座 かわの屋さんで開催されている、『親から子へ継ぐ伝統の技〜玉那覇有公・有勝展』での、着物作家 玉那覇有勝さんのトークショーに参加させていただきました。
玉那覇有勝さんは人間国宝 玉那覇有公さんの息子さんです。
玉那覇有勝


紅型染体験のワークショップの後にトークショウが行われていたので、生徒さんの紅型染の様子も拝見することが出来ました。
全工程はとても一日では出来ないので、絹のハンカチでの配色作業の体験を行っていました。
紅型染体験のワークショップ

紅型染体験のワークショップ


完成品。
紅型染体験のワークショップ


会場に紅型染作成過程の概要説明がありましたが、大まかに型置き、配色、二度刷り、隈取り、水元、地染の6工程になります。
その前に原画のデザイン、型紙彫りの作業があります。
紅型染作成の工程


私は浮世絵のように原画デザインの部分と型紙を作成する部分が分業化されていると思っていたのですが、着物作家はどちらも手がけるそうです。

型彫りの下敷にはお豆腐を乾燥させて硬くした物を使用しているそうです。
今のように化学製品の無い時代における道具の工夫に感心させられました。
玉那覇有勝


会場には素晴らしい作品が沢山展示されていました。
紅型染の作成は全て手作業で、同じ作品が決して存在しません。
絵画を身に着けるようで贅沢にも思えますが、子供や孫の世代にも引き継いでいける物を大切にする日本文化は残して行きたいものです。

人間国宝 玉那覇有公 紅型の着物


銀座 かわの屋 イベント情報

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織選手の怪我の具合が心配されますが、いよいよウインブルドンテニスの予選が明日から、本戦が29日から始まります。
公式サイトのエントリーリストを見ると沢山の選手が出場予定です。

本戦ダイレクトインは大体ランキング100位以内、予選は200位以内の選手が出場します。
女子選手は100ー200位の選手が多く、非常に沢山の選手が予選に出場予定です。
森田選手は500位以下ですが、怪我の救済のスペシャルランキング(SR)での予選への出場予定です。

男子選手は錦織と添田がダイレクトイン。伊藤、ダニエル、西岡、杉田、守屋が予選からの出場予定です。
女子選手は奈良がダイレクトイン。土居、穂積、江口、森田、伊達、尾崎、日比野、波型、桑田、大坂が予選からの出場となります。
怪我での出場辞退などによる繰り上がり出場の可能性もあるので、確定情報ではありません。


5位 錦織圭 (Kei Nishikori)
90位 添田豪 (Go Soeda)
予選から
101位 伊藤竜馬(Tatsuma Ito)
123位 ダニエル太郎(Taro Daniel)
142位 西岡良仁(Yoshihito Nishioka)
146位 杉田祐一(Yuichi Sugita)
173位 守屋宏紀(Hiroki Moriya)



58位 奈良くるみ(Kurumi Nara)
予選から
95位 土居美咲(Misaki Doi)
143位 江口実沙(Misa Eguchi)
575位 森田あゆみ(Ayumi Morita)
201位 クルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm)
165位 穂積絵莉(Eri Hozumi)
158位 日比野菜緒(Nao Hibino)
182位 波型純理(Junri Namigata)
171位 尾崎里紗(Risa Ozaki)
175位 桑田寛子(Hiroko Kuwata)
167位 大坂なおみ(Naomi Osaka)


ウインブルドンテニス公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのハーレで開催中のテニスのゲリー・ウェバー・オープンのシングルス準決勝でATPランキング5位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 45位のアンドレアス・セッピ (Andreas Seppi)に1-4途中棄権で敗退。残念ながらフェデラーとの決勝戦は実現しませんでした 。

左足に包帯を巻いた状態の錦織は動きが悪く、振られたボールを追いかけることも出来ず、試合開始早々にリタイアとなりました。

錦織は準々決勝の5セット目にサーブを打った後の着地で足を痛めていたようです。
その後もそのまま試合を続けて勝ちきっているので、それほど大きな怪我ではないと思いますが、様子からすると軽い肉離れではないかと思われます。サーフェスが遅いクレーから速い芝に変わり、長身のビッグサーバーとの対戦が続き疲労がたまっていたのでしょう。
ウインブルドンにはあと一週間、出場できるか非常に心配です。
ゲリー・ウェバー・オープンのシングルス準決勝で錦織圭が途中棄権。

ゲリー・ウェバー・オープンのシングルス準決勝で錦織圭が途中棄権。


準々決勝の5セット目。
錦織は準々決勝の5セット目にサーブを打った後の着地で足を痛めていたようです。

ゲリー・ウェバー・オープン 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ブログランキング・にほんブログ村へ

目黒雅叙園の百段階段で開催されている「神の手 ニッポン展」へ行ってきました。

人間業と思えない本当に「神の手」で作られたものではないかとの感動を与えてくれる素晴らしい作品ばかりで感動しました。

6月28日まで開催されています。是非オススメします。

神の手 ニッポン展 催し物|目黒雅叙園

残念ながら会場内は撮影禁止でした。

目黒雅叙園の百段階段で開催されている「神の手 ニッポン展」へ

目黒雅叙園の百段階段で開催されている「神の手 ニッポン展」へ


このページのトップヘ