つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

June 2015


4月に植えつけた、キュウリ、ミニトマトの収穫が順調になってきました。
ナスは昨年の土を再生して利用したのが悪かったのか、成長が思わしくありません。

キュウリはサカタのタネのガーデンセンター横浜で購入した味さんご、よしなりの苗と、種から育てたピクルス用を植えつけましたが、味さんごが一番順調に収穫で着ています。
ピクルス用のキュウリはこれから沢山できてきそうです。

ベランダ菜園の夏野菜キュウリ、ミニトマトの収穫 

ベランダ菜園の夏野菜キュウリ、ミニトマトの収穫 

ベランダ菜園の夏野菜キュウリ、ミニトマトの収穫 i

ベランダ菜園のナス 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

先週の12日に、有明の国際展示場で開催されていた国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2015)へ。

食品を自動で作る機械がテレビで連日取り上げられていたのでネットで調べたところ、事前登録すれば入場無料との事でしたので見に行ってきました。

公式サイトによると4日間で全部で92,802人、海外からも2,890人の来場があったようです。
FOOMA JAPAN 2015|一般社団法人 日本食品機械工業会主催

兎に角、沢山の自動機械が展示され、大勢の来場者で賑わっていてすごい活気に驚かされました。
残念ながら会場内は撮影禁止でしたので、写真は撮れませんでした。

安い労働力を求めてアジアににへの生産シフトが行われていますが、自動化を進めて行けば国内生産しても採算が取れるようになるでしょうし、異物混入などの衛生面でのメリットも大きいと思います。
有明の国際展示場で開催されていた国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2015)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

韓国でMERS感染者が大量発生し、また中国などにも波及し大きなニュースになっていますが、1,000万人もの来日外国人が訪れる日本での感染者発生の可能性も高いと思われます。

外務省の海外安全ホームページに6月05日付けでMERSの発生状況や具体的な予防策について記載されていました。特に予防策については非常に参考になると思われます。一読をオススメします。

MERSコロナウイルスによる感染症の発生(その27) |外務省 海外安全ホームページ: 広域情報一覧
2.MERSコロナウイルス感染について
(1)一般的にコロナウイルスは飛沫感染や接触感染で伝播し、風邪などの症状を引き起こします。通常その毒性はそれほど強くありませんが、MERSのようにウイルスが変異した場合は強い毒性を持つ可能性もあり、注意が必要です。
現在、WHOや関係各国は、MERSコロナウイルスの感染経路や臨床経過等について、調査を進めています。

(2) コロナウイルスに対する一般的な具体的予防策は以下のとおりです。
 ● 休息、栄養を十分に取り、体に抵抗力をつける。
 ● 手指等の衛生保持に心掛ける。
 ● できるだけ人混みを避けるか、マスクの着用を励行する。
 ● 咳やくしゃみの症状がある患者とは、可能な限り濃厚接触を避ける。
 ● 温度の変化と乾燥しすぎに注意する。
 ● 高熱、咳、呼吸困難等の症状が見られた時は、適切なタイミングで専門医の診断を受ける。

(3) MERSコロナウイルスの特徴及び上記に追加する具体的予防策は以下のとおりです。
 ● 感染者の約15%が医療従事者であり、救急外来での院内感染が問題となっているため自宅療養が可能な場合は救急外来の受診を控える。
 ● 50歳以上の感染者は重症化するリスクが高く、注意が必要です。
 ● 慢性疾患(糖尿病、高血圧、喘息、腎障害、心疾患、呼吸器疾患等)を持っている場合は重症化するリスクが高く、注意が必要です。
 ● 感染源である可能性が高いラクダとの接触を避ける。
  ラクダは威嚇行動でつばを吐くことがありますので、不用意な接近は避けてください。また、未殺菌のラクダ乳の摂取は厳につつしんでください。


万が一感染した時のことを考えると休息、栄養を十分に取り、体に抵抗力をつけておくことが重要と思われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

フランスのパリで開催中の全仏オープンテニスのシングルス準々決勝で錦織が敗退しました。

ATPランキング5位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 15位で13シードのジョー ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)に1-6、4-6、6-4、6-3、3-6のフルセットで敗れました。
ツォンガとの過去の対戦成績は錦織の4勝1敗でしたが甘くはありませんでした。
強風の中でのプレーでしたが、風に乱されてしまった錦織に対して、地元のツォンガはプレーし慣れたコートで最後までサービスもストロークも乱れませんでした。

出だしから風に影響されたのかミスの多い錦織がサービスキープに苦しみ、ツォンガの一方的な試合となってしまいました。しかし、第2セットの2-5から休憩している時に、強風にあおられてスクリーンのカバーらしきかなり大きい金属板が観客席に落下してけが人が出て中断となりました。
中断中のチャンコーチのアドバイスが良かったのか、冷静さを取り戻した錦織が、無理なエースを狙わずに、じっくりと攻め安定したプレーを見せるようになり、第2セットは失いますが続く2セットを連取し2-2でファイナルセットとなりました。

ツォンガのサービスゲームで始まったファイナルセット、パワーアップしてきたツォンガに対して、2セット連取で少しばかり気が緩んだのか1-2からの錦織のサービスゲームでダブルフォルトなどもあり落としてしまいました。
結果的にこのブレークが致命傷となり、安定して200km以上のファーストサーブを繰り出すツォンガのサービスゲームを攻略できずにこのままファイナルセットを落としてしまいました。

第2セットで中断から一気に調子を取り戻した時には、運も錦織に味方しているように思われましたが、強風の中のプレーで精神的な疲労も大きかったのではないかと思われます。

残念でしたが、昨年は怪我の影響で初戦敗退だった全仏のベスト8進出でポイントも沢山稼げることが出来たし、成果の大きい大会でした。
ワウリンカの成績によってはATPランキング4位へ上がってきます。
6月末に始まるウィンブルドンで、芝での錦織の戦いを見るのがが楽しみです。

Roland Garros French Open - Official Site

Wimbledon - The Home of Tennis

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

フランスのパリで開催中の全仏オープンテニスのシングルス4回戦で錦織が勝利し準々決勝へ進みました。

ATPランキング5位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 74位のテイムラズ・ガバシュビリ(Teymuraz Gabashvili)に6-3、6-4、6-2のストレートで勝ちました。
ガバシュビリとの過去の対戦成績は錦織の3勝1敗。
休養十分の錦織は相性の良い相手に、エアーケイも飛び出す余裕で危なげなく勝ちました。
特に相手に攻められた時のコートカバーリングの広さと、スライスでの切り返しのショットには驚かされるものがありました。

今日行われる準々決勝では15位で13シードのジョー ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)と対戦します。

ツォンガとの過去の対戦成績は錦織の4勝1敗ですが全てハードコート。
ランキングは今は錦織が上ですが、キャリアハイ5位の強敵。アウェイの応援の中でのクレーコートでの戦いですので油断は出来ません。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Jo-Wilfried Tsonga

準々決勝を勝ち上がると、準決勝でロジャー・フェデラー(Roger Federer)との対戦が予想されます。

フェデラーとの過去の対戦成績は錦織の2勝3敗ですが、クレーコートでは錦織が1勝しています。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Roger Federer
見逃せない戦いが続きます。

Roland Garros French Open - Official Site

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ