つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

January 2016

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織圭選手は残念ながら全豪オープンテニス(Australian Open)のシングルス準々決勝で敗退してしまいましたが、錦織選手のサイトからスポンサーサイトを見てみたところ、LIXILで1月31日までプレゼントキャンペーンを行っているのを見つけました。

錦織選手への応援メッセージを書いて応募すると、ポスター、ユニフォーム、タオルなどの錦織圭選手限定グッズが当たるようです。
応募者が多いのでなかなか当たらないと思いますが、私も駄目もとで応募してみました。
錦織圭応援プロジェクト LIXIL


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

26日火曜から31日日曜まで、新宿御苑入り口のアートギャラリーで、バードカービングクラブ木翔舎主催の、「野鳥に親しむ・バードカービング作品展2016」が開催されています。
25日の月曜日に搬入があり、私もツガイのウグイスを出展させていただきました。

大勢のバードカービング作家の素晴らしい作品が展示されていました。バードカービング作品だけでなく、同時に写真も展示されています。
「日本鳥類保護連盟」や「日本野鳥の会」の会員の方も多く、バードウォッチングに行って写真を撮影してきてそれを作品にされている方もいます。非常に健康に良い趣味だと思います。

「野鳥に親しむ・バードカービング作品展2016」新宿御苑入り口のアートギャラリー

「野鳥に親しむ・バードカービング作品展2016」新宿御苑入り口のアートギャラリー

「野鳥に親しむ・バードカービング作品展2016」新宿御苑入り口のアートギャラリー

「野鳥に親しむ・バードカービング作品展2016」新宿御苑入り口のアートギャラリー



アートギャラリーでは毎週、色々な展示が行われています。
新宿御苑 行事カレンダー

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日行われた全豪オープンテニス(Australian Open)のシングルス準々決勝で錦織圭が敗退しました。

ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 1位で第1シードのノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に3-6、2-6、4-6のストレートで敗退。
ジョコビッチのサービスゲームで始まった第1セットの2ー3からの錦織のサービスゲームで40-0から、ドロップショットのミスやダブルフォルトで落としてしまったのが大きなターニングポイントとなったように思われます。
リードされた錦織には明らかに力みが見られ、ストロークミスを連発していました。相手がナンバー1である事を意識しすぎて、力が入ってしまったのでしょう。
反対にジョコビッチは非常にリラックスしたプレー。錦織に攻めさせてカウンターショットで一撃で決めてしまう、いつもの勝利のパターンのショットを何度も繰り出していました。

サーブに関しては、
サービスエースの数は錦織の6に対してジョコビッチが4。
ファーストサーブの最高速度が錦織の201kmhに対してジョコビッチの197kmh。
ファーストサービスインの確率が錦織の58%に対してジョコビッチが57%。
ここまでの数値は、わずかばかり錦織選手が上回っていますが、

ファーストサーブでのポイント確率が錦織が59 %に対してジョコビッチは65%。
セカンドサーブでのポイント確率が錦織が40%に対してジョコビッチは66%。
ジョコビッチはファーストサーブが入らなくてもセカンドサーブでファーストサーブ同等の安定したポイントをゲットしています。厳しいコースへセカンドサーブを打ち込んでいました。
錦織選手はサーブの速度がかなりアップしてきましたが、今後はコースや球種を変えて厳しいところへ打てるように更なるスキルアップが必要かと思われます。

準々決勝での敗退はランキング通り。シーズン初戦としては悪くは無い結果でしょう。これからの活躍が楽しみです。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

本日行われた全豪オープンテニス(Australian Open)のシングルス4回戦で錦織圭が勝ち準々決勝へ進みました。

ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 10位で第9シードのジョー-ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)に6-4、6-2、6-4のストレートで勝ちました。
競った試合になると思いましたが、錦織の圧勝でした。第1セットでリードして気が緩んだのかサービスゲームを一つブレークされましたが、全体的には危なげ無い試合展開でした。
ストローク戦では左右のサイドラインぎりぎりに振り回してスペースが空いたところでウイナーを決める形で確実にポイントを取っていました。
劣勢のツォンガはストロークで錦織に全く歯が立たないのでサーブに頼るようになり、エースも多いがダブルフォルトも多くなってくる悪循環でした。

シングルス準々決勝ではジョコビッチと対戦します。
ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) 対 1位で第1シードのノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)
過去の対戦成績は錦織の2勝5敗。ここのところ4連敗中ですが、4回戦を3セットストレートで勝った錦織に対して、ジョコビッチは4時間を超えるフルセットを戦っています。体力面では錦織に有利と思われます。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Novak Djokovic



錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日行われた全豪オープンテニス(Australian Open)のシングルス3回戦で、大坂なおみが敗退しました。
今日のシングルス4回戦では錦織圭の試合が行われます。

WTAランキング127位の大坂なおみ(Naomi Osaka) が 16位で第14シードのヴィクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)に1-6、1-6のストレートで敗退。
いきなりアザレンカのサービスゲームをラブゲームでブレークした時は圧勝かと期待しまししたが、その後は一方的にやられてしまいました。
2回戦の時にメディカルタイムアウトを取っていたので心配していましたが、腹筋を痛めていたようです。予選からの6連戦で疲れがたまっていたのでしょう。
今シーズンはまだ始まったばかり。しっかり休養して体調を回復させれば素晴らしい活躍をしてくれるでしょう。

今日のシングルス4回戦で錦織はツォンガと対戦します。
ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) 対 10位で第9シードのジョー-ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)
過去の対戦成績は錦織の4勝2敗。昨年の全仏の準々決勝でフルセットで敗れていますが、全仏はクレーコートですが、その前のハードコートで錦織が2連勝していますし、2012年の全豪オープン4回戦でも錦織が勝っています。
体調が万全なら錦織が有利と思われますが、簡単には勝たせてもらえないでしょう。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Jo-Wilfried Tsonga





錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook


Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日行われた全豪オープンテニス(Australian Open)のシングルス3回戦で、錦織圭が勝利し、4回戦に進みました。
今日のシングルス3回戦では大坂なおみの試合が行われます。

ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 27位で26シードのギエルモ・ガルシア・ロペス(Guillermo Garcia-Lopez)に7-5、2-6、6-3、6-4で勝ちました。
錦織はロペスには2連勝中でしたが、今回は苦戦しました。
第1セットを取った後にメディカルタイムアウトを取って手首のテーピングを行っていました。
その影響でサーブの威力が落ちたのか、第2セットでのファーストサーブが入った時のポイント率が57%。第2セットは2-6で落としてしまい、怪我に対する不安がよぎりましたが、徐々に調子を戻して、3、4セットを連取しての勝利。それほど深刻なダメージではなかったようです。

4回戦では10位で第9シードのジョー-ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の4勝2敗ですが、昨年の全仏の準々決勝でフルセットで敗れています。壮絶な試合になると思われます。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Jo-Wilfried Tsonga


今日のシングルス3回戦では大坂なおみが元世界ナンバーワンのアザレンカと対戦します。
WTAランキング127位の大坂なおみ(Naomi Osaka) 対 16位で第14シードのヴィクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)




錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook


Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook

このページのトップヘ