つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

January 2016

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日行われた全豪オープンテニス(Australian Open)のシングルス2回戦で、大坂なおみが勝利し、3回戦に進みました。
今日のシングルス3回戦では錦織圭の試合が行われます。


WTAランキング127位の大坂なおみ(Naomi Osaka) が 21位で第18シードのエリナ・スビトリナ(Elina Svitolina)に6-4、6-4のストレートで勝ちました。
第1セット序盤はブレーク合戦で、2ゲームブレークされましたが3ゲームブレークして第一セットを取ると、第2セットは徐々に大坂のペースに。第2セットはサービスゲームを一度もブレークされる事なく勝ちました。
大坂は無理に190km以上の高速サーブを打たずに、ストロークも相手を振り回してチャンスボールが来るまで待ってからウイニングショットを放つ安定した試合展開でした。スコア以上に実力差を感じた試合でした。
ただ、腰に痛みがあるようで、第2セットの始まる前にメディカルタイムアウトを取っていた事が少しばかり心配です。

3回戦では16位で第14シードのヴィクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)と対戦します。
大坂の体調が回復していれば、互角の打ち合いの激しい試合になると思われます。


今日のシングルス3回戦で錦織はロペスと対戦します。
ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) 対 27位で26シードのギエルモ・ガルシア・ロペス(Guillermo Garcia-Lopez)と対戦します。
錦織はロペスには2連勝中です。今の調子なら心配は無いでしょう。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Guillermo Garcia-Lopez





錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook


Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日行われた全豪オープン(Australian Open)のシングルス2回戦で、錦織圭が勝利、奈良くるみは敗退しました。
今日のシングルス2回戦では大坂なおみの試合が行われます。

ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 103位のオースティン・クライチェック(Austin Krajicek)に6-3、7-6、6-3のストレートで勝ちました。
第2セットで5-4のサービングフォーザセットのゲームをダブルフォルトなどもあり落とし、少し危ない場面がありましたが、タイブレークこのセットを取ると、第3セットは危なげなく取りました。
この試合錦織はサービスが好調で最高速度199km、トータル13本のサービスエース。徐々に調子が上がってきました。
この勝利で対戦成績は錦織の2連勝となりました。
3回戦では27位で26シードのギエルモ・ガルシア・ロペス(Guillermo Garcia-Lopez)と対戦します。
錦織はロペスには2連勝中です。今の調子なら心配は無いでしょう。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Guillermo Garcia-Lopez


WTAランキング84位の奈良くるみ(Kurumi Nara)  が 58位のマルゲリータ・ガスパリョン(Margarita Gasparyan)に4-6、4-6のストレートで敗退。
ガスパリョンの球筋にタイミングが合っていないようで、ストロークミスの少ない奈良のミスが目立ちました。最後までアジャストできていませんでした。


今日のシングルス2回戦で大坂なおみはスビトリナと対戦します。

WTAランキング127位の大坂なおみ(Naomi Osaka) 対 21位で第18シードのエリナ・スビトリナ(Elina Svitolina)。

過去の対戦成績は2014年に一度敗れていますが、今の大坂なら きっと勝ってくれるでしょう。
WTA Head to Head: Naomi Osaka vs Elina Svitolina





錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

奈良くるみ公式ブログ

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日行われた全豪オープン(Australian Open)のシングルス1回戦で、大坂なおみが勝ち上がりました。ダニエル、伊藤、杉田、土居は敗退しました。
今日は錦織、奈良のシングルス2回戦試合が行われます。


WTAランキング大坂なおみ(Naomi Osaka)が 104位のドナ・ヴェキッチ(Donna Vekic)に6-3、6-2のストレートで勝ちました。
大坂は200kmを超える高速サーブは打たずに、無理をせず余裕を持って戦っていて、危なげの無い試合展開でした。
実力の6割程度で戦っていたのではないでしょうか。
2回戦の対戦相手は21位で第18シードのエリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)。
このレベルの選手でも互角の戦いになると思われます。明日の試合が楽しみです。


65位の土居美咲(Misaki Doi) が 7位で第7シードの アンジェリーク・ケルバー(Angelique Kerber)に、7-6、6-7、3-6の逆転で敗退しました。
過去の対戦成績は土居の3連敗中。第一セットをタイブレークで取り、今回はいけるかと期待しましたが、第2セットのタイブレークで落とすと、終盤はケルバーのペースとなってしまいました。
最後に実力差が出てしまいました。


ATPランキング97位のダニエル太郎(Taro Daniel) が 54位のルカ・ロソル(Lukas Rosol)に6-7、5-7、7-5、7-6、1-6のフルセットで敗退しました。
2セット連取された後、2セットを取り返し2ー2の対に持っていったところではダニエルペースになったかと思われましたが、最終セット一気にロソルに持っていかれてしまいました。
第4セットをタイブレークで取って一息ついてしまったのかもしれません。最後に実力の差が出てしまいました。


122位の杉田祐一(Yuichi Sugita) が 24位で第23シードのガエル・モンフィス(Gael Monfils)に1-6、3-6、2-6のストレートで敗退しました。
実力差は大きく、一方的な試合になってしまいました。


123位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito)  が 186位のラデック・シュティエパネック(Radek Stepanek)に4-6、3-6、7-6、2-6で敗退しました。
第3セットをタイブレークで勝って、そのまま一気に勝ちにつなげていけなかったのが残念です。
既に37歳のシュティエパネック。非常に恵まれた初戦のカードで勝てないと勝つチャンスはなかなかありません。

今日のシングルス2回戦では錦織と奈良の試合が行われます。
ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) 対 103位のオースティン・クライチェック(Austin Krajicek)
過去の対戦成績は錦織の1勝0敗。昨年のメンフィスの大会の準々決勝で勝っています。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Austin Krajicek

WTAランキング84位の奈良くるみ(Kurumi Nara)  対 58位のマルゲリータ・ガスパリョン(Margarita Gasparyan)
過去の対戦はありません。




錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ
西岡良仁 公式サイトFacebook


土居美咲公式ブログ
日比野菜緒 - Facebook
奈良くるみ公式ブログ

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日から始まりました今年初のテニスのグランドスラム 全豪オープン(Australian Open)のシングルス1回戦で、錦織、奈良が勝ち上がりました。西岡、日比野は敗退しました。
今日はダニエル、伊藤、杉田、土居、大坂の試合が行われます。


ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 34位のフィリップ・コールシュライバー(Philipp Kohlschreiber)に6-4、6-3、6-3のストレトで勝ちました。
序盤は拮抗した展開でしたが、サービスの安定度が高く徐々にペースをつかんだ錦織の一方的な展開へ。全く危なげの無い、消耗度の少ない理想的な試合でした。仕上がりはかなりよさそうです。


116位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka) が 41位のパブロ・クエバス(Pablo Cuevas )に6-7 、1-6、4-6のストレートで敗退しました。
序盤は善戦しましたが、第一セットのサービングフォアザセットのサービスゲームを落として追いつかれると、落胆してしまったのか、一方的な展開になってしまいました。実力差を感じた試合でした。


WTAランキング84位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 154位の オセアンヌ・ドダン(Oceane Dodin)に7-6、6-2のストレートで勝ちました。
序盤はドダンのフラット系の早いストロークに押され気味でしたが、徐々にミスの少ない奈良ペースに。ランキング的には順当な実力通りの勝利でした。


58位の日比野菜緒(Nao Hibino) が 5位で第5シードの マリア・シャラポワ(Maria Sharapova)に1-6、2-6のストレートで敗退しました。
序盤は、トップ10選手との戦いが今回が初めての日比野はシャラポワの強烈なサービスとサービスリターンに全くついていけず、1ゲームも取れないのではないかと心配になるほどの一方的な展開でした。
終盤になるとシャラポアの強打に徐々に慣れてきた日比野のミスが減りシャラポワに少しミスショットが出るようになり、見せ場を作ることが出来ました。
現在ランキング50位台の日比野はこれからトップ選手との対戦が増加し、十分に戦えるようになると思わせる可能性を感じた試合でした。今シーズンの活躍が期待されます。




錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ
西岡良仁 公式サイトFacebook


土居美咲公式ブログ
日比野菜緒 - Facebook
奈良くるみ公式ブログ

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今年初のテニスのグランドスラム 全豪オープン(Australian Open)が明日から始まります。
今回は男子選手はダイレクトインの錦織、ダニエル、西岡と予選勝ち上がりの伊藤、杉田の5名、
女子選手はダイレクトインの日比野、土居、奈良と予選勝ち上がりの大坂の4名が出場します。

今回の大会の注目選手はグランドスラム初優勝を目指す錦織圭はもちろんですが、18歳で180cmの長身の女子選手 大坂なおみ でしょう。
予選ファイナルの3回戦は大会のホームぺーージでライブストリーミングで配信されていましたが、190km台のフラットサーブと150km台のスライスサーブを打ち分けて安定してサービスゲームをキープ。
ストロークも強烈なトップスピンのクロスとフラット系のストレートが強力で、圧勝の試合でした。強い選手と戦うことで、どんどん実力アップしてきていますし、初のグランドスラム本戦で、あっと驚く活躍をしてくれるかもしれません。
大坂なおみ 全豪オープンテニス予選

大坂なおみ 全豪オープンテニス予選


初日の明日は錦織、西岡、日比野、奈良の試合が行われます。

男子選手1回戦の対戦カード
ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) 対 34位のフィリップ・コールシュライバー(Philipp Kohlschreiber)
過去の対戦はありません。1回戦からキャリアハイ12位の強敵ですが、錦織の調子が悪くなければ問題なく勝てる相手だと思われます。

116位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka) 対 41位のパブロ・クエバス(Pablo Cuevas )
過去の対戦はありません。

97位のダニエル太郎(Taro Daniel) 対 54位のルカ・ロソル(Lukas Rosol)
過去の対戦成績はダニエルの0勝1敗。1昨年のデビスカップの時に敗れていますが、もう少しで逆転勝利できそうな惜しい戦いでした。今回は勝ってくれると期待したいです。
ATP Head to Head:Taro Daniel vs Lukas Rosol


123位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito)  対 186位のラデック・シュティエパネック(Radek Stepanek)
過去の対戦成績は1勝1敗、五分五分の対戦相手です。今回はきっと勝ってくれるでしょう。
ATP Head to Head:Tatsuma Ito vs Radek Stepanek


122位の杉田祐一(Yuichi Sugita) 対 24位で第23シードのガエル・モンフィス(Gael Monfils)
過去の対戦はありません。


女子選手1回戦の対戦カード
WTAランキング58位の日比野菜緒(Nao Hibino) 対 5位で第5シードの マリア・シャラポワ(Maria Sharapova)
過去の対戦はありません。
最近の成長が著しい日本人女子最高ランキングの日比野のテニスがシャラポワにどの程度通用するのか、注目の一戦です。

65位の土居美咲(Misaki Doi) 対 7位で第7シードの アンジェリーク・ケルバー(Angelique Kerber)
過去の対戦成績は土居の3連敗中です。厳しい対戦相手となりました。
WTA Head to Head:Misaki Doi vs Angelique Kerber

84位の奈良くるみ(Kurumi Nara) 対 154位の オセアンヌ・ドダン(Oceane Dodin)
過去の対戦成績は奈良の1勝0敗です。昨年の全仏オープンで勝っています。
WTA Head to Head:Kurumi Nara vs Oceane Dodin


大坂なおみ(Naomi Osaka)対 104位のドナ・ヴェキッチ(Donna Vekic)
過去の対戦はありません。
ランキング的に恵まれた対初戦の戦相手となりました。今の大坂ならきっと勝ってくれるでしょう。




錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ
西岡良仁 公式サイトFacebook


土居美咲公式ブログ
日比野菜緒 - Facebook
奈良くるみ公式ブログ

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

オーストラリアのブリスベンで行われているブリスベン国際男子のシングルス準々決勝で錦織圭が敗退しました。

ATPランキング8位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori)が18位で第7シードのバーナード・トミック(Bernard Tomic)に 3-6、6-1、3-6で敗退しました。
過去の対戦成績は錦織の2連勝中でしたが、地元オーストラリアファンの後押しもあり、トミックに押し切られてしまいました。
第一セットは9本のサービスエースを取られて一方的な流れでしたが、第2セットを取り返し流れ引き寄せたかに見えました。しかし、第3セットは2つのサービスゲームをブレークされて敗れてしまいました。
この試合展開で勝ちきれないとグランドスラムでの優勝は難しいのではないでしょうか。
錦織は今大会はダブルスにも出場していて準決勝へ進んでいます。順決勝戦は明日行われる予定です。

錦織選手は日清食品、 ユニクロ、ジャガー、その他多数のスポンサーのCM撮影に、チャリティーやトンネルズの番組など、オフシーズンが忙しすぎて体調を完全にリフレッシュできていないのではないかと心配です。

テニス選手は寿命が短いですから短期間に稼ぐ事も重要でしょうが、良い成績を残す事を最優先で活動して欲しいものです。

錦織は敗れましたが、次回のランキング発表では、現在の8位からダビッド・フェレールを抜いて7位へ上昇すると思われます。

また、女子選手では日比野菜緒(Nao Hibino)がニュージーランドのオークランドで行われているASBクラシックで準々決勝で敗退しました。
準々決勝まで勝ち進んだ事で、日比野は次回のランキング発表では、現在の66位から自己最高を更新し50位台にアップしてくると思われます。フェドカップに初めて選抜されていますし、これからの活躍が期待されます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

日比野菜緒 - Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ