つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

May 2016

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニス(Roland Garros French Open - Official Site)のシングルス4回戦で、錦織がガスケに敗退しました。 

ATPランキング6位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 12位で第9シードのリシャール・ガスケ(Richard Gasquet)に、4-6、2-6、6-4、2-6で敗退。
第1セット出だしは錦織のショットが決まり、4-2でリードしていましたが、7ゲーム目の途中に雨で中断。
これから状況が一転、雨で濡れた重いボールにアジャストできていないようで、ほんの少しアウトするショットが目立つようになりました。
全仏オープンはナダルが連勝していたようにヘビートップスピンでコート深くへのストロークを得意とする選手が有利となります。
特に今回のように雨のコンディションでは、ボールが湿り重くなり、飛距離の変化や、イレギュラーによるバウンドの変化なども加わり、錦織のようにスピンが少なく高い精度を要求されるショットでは、ミスの確率が高くなります。

地元フランスの応援もあり、ガスケはサーブもストロークも思いっきり打ってきていました。
ファーストサーブがセンターとワイドのコーナーにビシバシきまり、バックハンドストロークの強烈なトップスピンで打ち砕かれてしまいました。押されっぱなしの終盤には、錦織のテンションはかなり下がってしまったように見えました。

クレーコートでの戦いに、ハードコートのような速いテンポのテニスを持ち込み、このところ好調だった錦織でしたが、雨には勝てませんでした。来年はマイケル・チャンコーチと雨のコンディションでの戦略を考えて、更に成長した姿を見せてくれるでしょう。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

以前に、横浜市の浦島丘中学校コミュニティハウスでバードカービング教室で講師をされている、荒井先生のご自宅の工房やお庭を紹介させていただきましたが、今年もお庭の巣箱にシジュウカラが巣作りをして、11羽の雛が無事巣立ったそうです。

巣箱の屋根が取り外しできるようになっていて、中の雛の様子を動画撮影されたそうです。
3月29日 巣が完成
4月12日 11個の卵を確認
5月 1日 雛を確認、
5月 5日 雛の様子を動画撮影
5月 9日 巣立ち終了
残念ながら巣立ちの様子は撮影できなかったそうです。
シジュウカラの巣箱 

シジュウカラの巣箱 巣が完成

シジュウカラの巣箱 11個の卵を確認

シジュウカラの巣箱 雛に虫を運ぶ親鳥

シジュウカラの巣箱 雛の様子

シジュウカラの巣箱 雛の様子



Youtube動画  ジュウカラの巣箱 巣作り・卵・雛


以前の記事
>>「お庭はミニバードサンクチュアリ」
>>「バードカービングギャラリー」
>>「バードカービング工房の作品群」

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

現在、バードカービングでコノハズクを作成中ですが、羽根の具合がイマイチ良く分からないので、観察のために、吉祥寺のカフェ フクロウの里へ行ってきました。
吉祥寺のカフェ フクロウの里


システムは、1時間の入替え制となっています。
お茶を飲んでから、ガラスの飼育スペースに入って鳥と触れ合うことが出来ます。
鷹匠のように腕に乗せる事も出来ます。
吉祥寺のカフェ フクロウの里

吉祥寺のカフェ フクロウの里

吉祥寺のカフェ フクロウの里

また、本来は夜行性ですが、人間と同じ生活をしているので、食事は昼間にするそうです。

丁度、餌やりを行っていました。
吉祥寺のカフェ フクロウの里 餌やり


こちらで飼われているフクロウやコノハズク、ミミズクなどは、生まれたときから育てられているようで、犬のようによく馴れていて、「なでなで」をせがむフクロウもいます。
吉祥寺のカフェ フクロウの里


コノハズクをなでなでの動画。
動画 コノハズクをなでなで|吉祥寺のカフェ フクロウの里にて


武蔵野カフェ&バー ふくろうの里

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

キジバトが我が家の物干しにやってきたので、写真に撮りました。
羽根が綺麗に撮影できたので、今度バードカービングで作ってみようと思います。

キジバトの写真

キジバトの写真

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニス(Roland Garros French Open - Official Site)のシングルス3回戦で、錦織が勝ち4回戦へ。大坂は敗退しました。 

ATPランキング6位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 52位のフェルナンド・ベルダスコ(Fernando Verdasco)に、6-3、6-4、3-6、2-6、6-4で勝利。
サウスポーのベルダスコの強力なフォアハンドストロークに押され、サービスゲームのキープに苦しみましたが、第1、第2セットは何とか錦織が取りました。
第3セットからはベルダスコのペースとなり、第3、第4セットを連取され第5セットへ。
第5セットでは勝ちを意識したのか疲れなのか、ベルダスコのストロークに乱れが見え、ミスに救われる形で錦織がリード。、終盤ではベルダスコの動きがかなり落て来て、すんなり勝ち切りました。
第3セットから苦戦した錦織は、32歳のベルダスコに対して、作戦として体力消耗戦にもって行ったのかもしれません。
最近の錦織は格下に対しては本当に取りこぼしがなくなりました。

4回戦は12位で第9シードのリシャール・ガスケ(Richard Gasquet)との対戦となります。
過去の対戦成績は錦織の2勝6敗ですが、今年は2連勝しています。
地元フランスの応援で完全アウェーですが、今の錦織の調子ならきっと勝ってくれるでしょう。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Richard Gasquet
4回戦は今日の午後6時(現地時間11時)からの3試合目に行われる予定です。

101位の大坂なおみ(Naomi Osaka) が 6位で第6シードのシモーナ・ハレプ(Simona Halep)に6-4、2-6、3-6の逆転で敗退しました。
強打の打ち合いとなった第1セット、大坂のストローク力が僅かに勝り、6-4で取りました。
しかし、キャリアハイ2位で経験豊富なハレプ。浅いボールに弱い大坂の弱点をしっかり見抜き、ドロップショットを交えての前後に揺さぶりで、完全にハレプペースに持って行かれてしまいました。
第2、第3セットと大坂のファーストサーブインの確率が5割以下に落ちてしまいました。190km/hを超える強力なサーブを持っていても、6割以上は入らないとサービスゲームのキープは難しくなります。
ファーストサーブの精度アップとネットプレー技術の向上があれば、トップ10レベルの選手にも十分に勝てる可能性を見せてくれた試合でした。
今回の活躍でランキングを85位くらいにアップしてくると思われます。次のウインブルドンでも本戦にダイレクトインできます。
サービス力が生きる芝のコートでの更なる活躍が期待されます。

大坂は土居とペアを組んでダブルスにも出場していました。
テレビ中継がされましたが、二人ともダブルス経験が乏しくネットプレーでのミスが目立ちました。
負けはしましたが、今後のためには良い練習になったと思われます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

奈良くるみ公式サイト
Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニス(Roland Garros French Open - Official Site)のシングルス2回戦で、錦織、大坂が勝ち3回戦へ。ダニエルと奈良は敗退しました。 

ATPランキング6位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 40位のアンドレイ・クズネツォフ(Andrey Kuznetsov)に、6-3、6-3、6-3のストレートで勝利。
立ち上がり、強打のクズネツォフに苦戦し、先にサービスゲームをブレークされる苦しい展開でしたが、緩急も交えて徐々に錦織ペースに。相手にペースを与えることなくそのままストレートで勝ちました。
最近の錦織は格下対しては取りこぼしがなくなりました。

3回戦は52位のフェルナンド・ベルダスコ(Fernando Verdasco)との対戦となります。
過去の対戦成績は錦織の1勝2敗ですが、昨年のインディアンウェルズで勝っています。今の錦織の調子なら問題なく勝ってくれるでしょう。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Fernando Verdasco


93位のダニエル太郎(Taro Daniel) が 4位で第3シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)に6-7、3-6、4-6のストレートで敗れました。
第1セットは拮抗した展開でタイプレークに。タイブレークでは先にセットポイントを握りましたが、取りきる事が出来ませんでした。
ダニエルはかなりサービス力が向上し、ストロークでも積極的にポジションを上げて攻めのショットを決めていました。決定力ではワウリンカにはまだ差がありますが、大きく実力アップしてきているので今後が楽しみです。

101位の大坂なおみ(Naomi Osaka) が 52位のミリャナ・ルチッチ=バローニ(Mirjana Lucic-Baroni)に6-3、6-3のストレートで勝ちました。
第1セットはバローニのハードヒットに大坂が応酬する形で始まりました。序盤は簡単にコーナーへウイナーを決められるシーンが目立ちましたが、徐々にコースを予測しカウンターショットが決まるようになりました。
バローニは終盤、ドロップショットなどを交えてペースを変えようとしてきましたが、大坂が何とか逃げ切りました。

3回戦は6位で第6シードのシモーナ・ハレプ(Simona Halep)と対戦します。
強敵ですが、もしかしたらを期待したいと思います。


91位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 16位で第14シードののアナ・イバノビッチ( Ana Ivanovic )に、5-7、1-6のストレートで敗れました。
第一セットは先にイバノビッチにサービスゲームをブレークされましたが、奈良もブレークバックし、5-5-まで行きましたが、最後はイバノビッチに押し切られ、第2セットは一方的な展開となってしまいました。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

奈良くるみ公式サイト
Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook

このページのトップヘ