にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

 前日と同じ、いぎりす屋の前からバスに乗って出発。しばらくすると、両側が牧場の田園地帯に入りました。
コッツウォルズ地方では、ボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton on the Water)とバ−フォ−ド(Burford)を観光しました。
ボートン・オン・ザ・ウォーターはリトルベニスとも呼ばれている美しい村で、浅い川の両側に小さなおみやげ物屋さんやレストランが沢山あります。

バ−フォ−ド(Burford)は坂の上(View Point)からの眺め最高と言うことで、坂の上まで行って眺めてみると確かに古い街並みと遠くに見える田園風景がマッチして美しい眺めでした。

ここも坂の両側はおみやげ物屋さんやレストランが沢山あります。
お昼はここのガイドさんオススメのパブでイギリス名物のフィッシュアンドチップスを食べました。

コッツオルズコッツオルズ



バ−フォ−ド

オックスフォード
バ−フォ−ドからバスでオックスフォードへ移動。
オックスフォードにはオックスフォード大学と言うのは存在しないそうで、沢山のカレッジがある学校都市と言った場所です。 学生は寮生活で、教師も一緒に住んでいて、本当に学ぶために生活すると言う街のようです。 このような所できちんと勉強しておいたら、人生はずいぶんと変わっていただろうなと、あこがれたところで、人生はやり直しは出来ませんが。

日本の皇室からの留学でも有名で、 皇太子様の行きつけのバー[The Bear]なども観光コースに入っています。
また、ここのクライストチャーチの大ホールは映画のハリーポッターの撮影に使われた事で有名で、 見物のための入場者が列を作っていました。
観光コースの ため息の橋、ボドレイアン図書館、ラドクリフ・カメラ、セントメアリ協会、パブTHE BEAR、クライストチャーチと回って自由時間に。
自由時間に、お土産を買ったり散策してたら、歩き疲れたのでスターバックスでコーヒーを飲みました。 中には日本人の学生さんが勉強していました。




ため息の橋ラドクリフ・カメラ



セントメアリ協会カレッジの中



パブTHE BEARクライストチャーチ


HISのロンドン、コッツオルズ、オックスフォードのツアーに参加