昨日は六本木ヒルズの東宝シネマで東京国際映画祭の「エンジェル」の試写会を見てきました。最初にフランソワ・オゾン監督の挨拶が入って、映画祭と言う雰囲気に浸ってからの上映でした。
貧しい家庭に育ちながら小説家を夢見て、その夢を獲得していくヒロインのエンジェルの生涯を演じているロモーラ・ガライの演技が見所です。成功とは、幸福とは、富を得ても満足できない人生など考えさせられる作品でした。夜の9時40分から始まった試写会だったので、夜の六本木ヒルズはきれいでしたが、帰宅したのは12時を回っていました。
東京国際映画祭 六本木ヒルズ
参考:Cinema Cafeのエンジェルのサイト