ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ


日本旅行のパックで世界遺産の日光へ行ってきました(1日目)
今回初めて知ったのですが、新宿から東武日光までスペーシアと言う直通列車が出ていて、これはなかなか快適でした。
前日明け方まで仕事をしていたので、ビールを飲んでぐっすり眠ったら、ほどなく東武日光駅に。駅から歩いて、東照宮の入り口の手前にある、日光金谷ホテルでランチ。
このホテルの歴史・伝統はすごく、あの「ヘボン式ローマ字」で有名なジェームス・カーティス・ヘボンや大西洋横断飛行のチャールス・リンドバーグ、吉田茂なども宿泊したホテルです。ホテルの家屋の作りや庭などが見所です。月曜日のお昼と言うのにかなり混んでいました。予約をしておかないと食べられないようです。
昼食を終えてから、東照宮を参拝。定番の「陽明門」、「見さる言わざる聞かざる」、「招き猫」、「奥社宝塔」、「鳴龍」など。
徳川家康公が乗馬された馬が奉納された厩舎にある「見ざる・言わざる・聞かざる」の猿の彫刻は一つではないというのを知りました。
(1)手をかざした母猿が子猿の将来を見ている。
(2)子供のとき (純粋な時)には、悪いことを「見ざる・言わざる・聞かざる」が良い。
と言うふうに猿の一生を描きながら 「人の生き方」 を伝えているそうです。
今回はたまたま、文化庁が修復作業の実演をやっていたので見学させていただきました。透かし彫りを外してから絵を写し取り、着色を剝してから再度着色の作業をする手順になります。職人が丁寧に作業を行っているところが見れるとはラッキーでした。東照宮の帰りに、入口脇から本日の宿泊先の清晃苑へ。

参考:
(社)日光観光協会オフィシャルサイト
日光東照宮
日光金谷ホテル


スペーシア日光金谷ホテル

日光金谷ホテル内部日光金谷ホテル レストランから

ジェームス・カーティス・ヘボンチャールス・リンドバーグ

吉田茂神の橋

陽明門見ざる・言わざる・聞かざる

眠り猫