昨夜は本当に久しぶりに六本木へ。待ち合わせに時間があったので、すっかり変わってしまった六本木を一通り見物。
まずは東京ミッドタウン(Tokyo Midtown)へ。高層ビルがニョキニョキ。中は高級ショップばかりでしょうから入口まで。六本木の交差点へ戻って、先日、ジョントラポルタの出演している「ヘアスプレー」を見たので、なつかしくなり、スクエアビルは今どうなっているのかと思って行ってみたら、閉鎖していましたがスクエアビルの看板は残っていました。ウィキペディアにでていましたが、今年で解体されることになったそうで、「六本木の隆盛を共にした建物の解体を惜しむ声も多い」とありました。さて、ヘンリーアフリカはどうなっているかと行ってみると、ビルは昔のままのようですが、店は無くなっていました。それから、また、六本木の交差点の方へ戻ってくると、煌々と明かりのついたペットショップが。可愛い犬が沢山いましたが、何だかバーゲンの商品のようで可愛そう。その少し脇を入った所にはハードロックカフェが。ロックのお土産ショップもあったりして、このあたりはチョット変わった雰囲気でした。
知人と待ち合わせてから、先ずは食事に「すしざんまい」へ。こちらは明朗会計のせいか、我々の並びのカウンター席には外国人が座っていて、たどたどしい日本語で握りを注文していました。
食事の後はビートルズのコピーバンドが出演している「キャバンクラブ」へ。来客には親父ばかりかと思ったら若い人もいて、結構盛り上がっていました。値段は二人で2杯ずつ飲んで、ちょっとしたつまみを頼んで、演奏を聴いて1万円いかなかったので、ずいぶんと安い感じでした。来月にはタケカワユキヒデさんが出演するそうなので、ちょっと行ってみようか迷ってるところです。
帰り道、角のビルに矢沢永吉さんの写真が。彼が経営しているのかなと思って帰ってネットで調べてみたら、矢沢さんのそっくりさんが出演している「てんぱく」と言うお店でした。
今日、そういえば昔の、”最後の20セント”グループはどうなったのかと思い、ネットで検索したら、マハラジャのWebサイトの”最後の20セント・深海魚チェーン”と言うページが引っかかりました。
そこに”*'76年の「最後の20セント・深海魚チェーン」の所在地”と言うJPGイメージのリンクがあって、深海魚、緑の館、ローズガーデン、などの懐かしい店のあった場所が出ていました。例えば10年おきくらいで、昔のお店の名前が出ている地図が六本木の街角(ネットでも良いですが)にあったら、私のように昔、遊ばせてもらった人が久しぶりに行った時に楽しめると思います。サタデー・ナイト・フィーバーが公開されたのが 1977年で、そのころのディスコへ行けば、”ナイトフィバー・ナイトフィバー!!!”。そんな音楽が聴こえてきました。

最後の20セント・深海魚チェーン(MAHARAJA WEB SITE)
キャバンクラブ(BEATLES LIVE CAVERN CLUB)
ハードロックカフェ
すしざんまい
東京ミッドタウン(Tokyo Midtown)
てんぱく

六本木ミッドタウンペットショップ

ハードロックカフェキャバンクラブ入口

キャバンクラブのアップルレコードのコースターすしざんまい

六本木 てんぱく