昨日も夜、WOWWOWでウィンブルドンテニスを観戦。
女子シングルス2回戦に日本人で唯一進出した、杉山愛対アランチャ・パラサントンハ戦。
1セット目のタイブレークから観戦しましたが、逆転でタイブレークを取ってからは一方的な杉山の流れに。
相手はかなり良いストロークを持っているのに、コースが定まらずアウトボールが多く、芝の走るボールに振り遅れ気味のショットが多く見受けられました。
杉山さんの非常に腰を落とした姿勢でのストロークが光っていました。
3回戦では、ダブルスを組むダニエラ・ハンチュコバと対戦します。
杉山さんはダブルスも一回戦を軽く突破しているます。今回はかなり調子を上げてきているようです。

1回戦敗退の伊達さんのブログを見てみたら、私は今回の試合で4代大会で戦うには体力的に無理かなと思いましたが、まだまだやる気のようです。
それにしても杉山さんも33歳、伊達さんは38歳、日本の女性はいつまでも元気です。

公式サイト(英語)

杉山愛公式サイト

伊達公子オフィシャルブログ 〜Always Smile〜