五得のある仕事。
先日、サラリーマンを退職して、庭師になった会社員時代の先輩が、庭師の仕事には「五つの得」があるという話をしていました。
1やって楽しい
2お客様に喜んで貰える
3お金が貰える
4健康に良い
5仲間が増える
だそうで、すごく楽しそうで、元気はつらつでした。

先日、浅田次郎さんの小説「ハッピー・リタイアメント」を購入しましたが、「きんぴか」、「プリズンホテル」と同じタッチの面白い小説で、一気に読んでしまいました。全国中小企業振興会と言う今問題となっている、役人の天下り団体が舞台になっています。

何もしないでお金がもらえるけど、人に喜んでもらえない、不健全・不健康な職場ばかり増殖させないで、五得のある職場を増やして欲しいものです。