有楽町の西武が今年のクリスマスに閉店とのニュースが発表されていましたが、昨日、銀座に行ったついでに、写真に残しておきました。
業績不信の原因は「銀座周辺で多様化するファストファッション店の台頭」などのようです。
銀座が原宿にあるようなファストファッション店ばかりになってしまったら、銀座の特徴が消えてしまうのではないでしょうか?

街にも伝統や格式と言うものを残していかないと、どこへ行ってもH&Mやユニクロのような同じお店が並んでいると言う、味気ないものになってしまいます。

有楽町の駅から一つ皇居側の通りには、木にイルミネーションが灯されていました。LEDの明かりが美しいですが、寂しく感じられました。

西武有楽町、クリスマスに閉店へ−業績不信で26年の歴史に幕

「ファストファッション」に負けた西武有楽町 閉店は銀座カジュアル化の象徴


seibuyurakucyo

yurakucyoillumi