錦織圭 USオープンテニスUSオープンテニスの2回戦で、錦織圭がATPランク13位のマリン・チリッチ(Marin Cilic)に5−7,7−6,3−6,7−6、6−1の逆転でフルセットの勝負に勝利しました。

第1セットから錦織が押し気味でしたが、惜しくも落としましたが、2,4セットのタイブレークを取ったのが勝利につながりました。第5セットはチリッチが背中に痛みが来てしまったようで、後半は動けなくなってしまいました。錦織選手が試合後のインタビューで第5セットは朦朧としてプレーしていたと言っていました。30度を超える炎天下に5時間に及ぶ試合は相当に過酷だったと思います。それでもその過酷な試合を制した事で、この一年間の体力作りの成果が出て来たのではないかと思います。ちなみに、これでタイブレークは11連勝とのことです。

錦織の力が世界のトップレベルの選手に十分に通用するのが分かりましたので、これからどこまで勝ち抜くかが楽しみです。

ただ、インタビューの後に、多くのファンがサインを求めているのに応じていませんでした。疲れているのは分かりますが、5時間もの長時間コートサイドで応援してくれたファンに対してプロとしてサインに応じるべきだと思います。

US Open
錦織圭

錦織圭 インタビュー