昨日はもうすぐ60歳と言う、年齢になって初めて目黒区体育祭の硬式テニス大会のシングルスに参加しました。
目黒区の大会は大学生の選手が出場しないとは言え、年齢別ではないので、無謀ではないかとは思いましたが、普段プレーしたことの無いレベルの高い人と試合をしてみたいと思い、また、60を過ぎたら試合で足り回るのがとても無理だろうと思い出場してみました。

初戦は30歳以上年下の人と当たりましたが運良く勝つことが出来ました。2回戦は簡単に負けてしまいましたが、人生初のシングルスの公式戦で勝つことが出来たので良い思い出になりました。

当日は9月だと言うのに真夏のような暑さの中での疲労で、審判がいない(セルフジャッジ)の試合なのでスコアが分からなくなるような場面も見受けられました。そのあたりは、相手とスコアを確認しながらフェアに進めて行くところがテニスの良いところです。

目黒区体育祭

テニス