錦織圭がテニスのATPツアーのインドのチェンナイの大会の準々決勝でATPランク49位のヤンコ・ティプサレビッチ(Janko Tipsarevic)に4-6,4-6で敗退しました。

最初はティプサレビッチのファーストサーブがバシバシ決まっていましたが、途中からタイミングが合ってきて良いリターンが返るようになって来たので、錦織のいつものパターンで逆転勝ちかと期待しましたが、今一歩及びませんでした。ここと言うところで、少しボールがオーバーしてしていました。力が入ってしまったのでしょうか?

それでも、新年早々にATPツアーで2勝できたので、かなり良いスタートだったと思います。まだ消えてしまう一年前のポイントが無いので、勝ったら勝った分だけポイントが増えていくので、ランクがどんどん上がって来ます。毎週のランキング発表が楽しみです。

ATPツアーChennai