なでしこジャパンの熊谷選手の飲み会発言をTwitterで流した学生の件で、法政大学が「関係方面にご迷惑をかけた」と謝罪したようです。
なでしこ熊谷選手の飲み会発言ばらす 法政大生のツイートに大学が謝罪

大学は入学の時に、人格まではチェックしていないので、大学が謝罪するのもなんか変な気がします。大学の名誉を傷つけたと言うことで、厳重注意をしたと言うのなら話は分かりますが。

今はインターネットを通じてたちまち世界中に情報が配信されてしまうので、事によっては大きな金銭的な被害が出て、損害賠償などと言うこともあり得ると思います。Twitterやブログでの投稿には家庭や学校で、子供が小さい時にIT教育として、便利さだけでなく、危険な面をきちんと教育することが必要だと思います。

熊谷選手も公の場で謝罪しているし、これで幕引きとして欲しいものです。
なでしこ・熊谷紗希選手、ツイッター騒動で謝罪 佐々木監督「彼女を信用している」

私は、最初にこの話を聞いた時には、海外から長旅で帰ってきて時差もあるだろうし、朝から晩まで取材で疲れているのに、なんて元気なんだろうと思いました。
日本サッカー協会の会長も同じ思いのようです。
小倉会長、苦笑い「それだけ元気なのかも」
「大したもんだ。ボクなんか(帰国後)疲れてぶっ倒れてたのに」

このくらいの元気が無いと、20僂眷悗旅發ち手相手に互角に戦えないでしょう。