テニスの今年最後の4大大会 USオープン(US-オープン公式サイト )の本戦がいよいよ29日の月曜日から始まります。

今年は、男子のシングルス予選3戦を添田豪が勝ち上がり、ダイレクトインの錦織圭、伊藤竜馬と合わせて3名が出場します。
随分と長い事テニスを見てきましたが、シングルスに3名が出場したと言う記憶がありません。これはかなりの快挙ではないかと思い、ネットで調べたら、杉山愛さんのブログに、80年ぶりだと書かれていました。

80年前の1931年ごろだと、日本最強プレーヤー 佐藤次郎選手の時代でしょうか。
佐藤次郎選手は深田祐介のノンフィクション「さらば麗しきウィンブルドン」でも取り上げられていて、先日、WOWOWで、「ウィンブルドンのサムライ 〜日本最強プレーヤー 佐藤次郎の悲劇〜」として特集された、「通算5回の四大大会シングルスベスト4」の記録を持つ名選手です。
2010年のウインブルドンで錦織選手がナダルとの試合後のインタービューで「佐藤次郎」さんの事を聞かれて、知らないと答えていて、すごく残念でした。日本のトッププレーヤーには偉大な先輩のことも勉強しておいてほしいものです。
Wikipedia:佐藤次郎

本戦のドローは下記のようになります。
いきなりトップ10の選手と当たるような対戦相手は無く、特に女子は恵まれたドローかと思います。

伊達さんは左手甲・小指下の骨にヒビが入る怪我をして以来、ブログの更新がされていないので、状況が分かりません。出場できるのか心配です。
予選勝ち上がりのWTAランク142位の選手との対戦なので、出場できれば初戦突破の可能性も高いのではと思われます。

錦織圭  x ATPランク106位 ファビオ・チポッラ(Flavio Cipolla)
伊藤竜馬x ATPランク25位 フェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)
添田豪  x ATPランク34位 ケヴィン・アンダーソン(Kevin Anderson)

森田あゆみ x WTAランク173位 ラウラ・ロブソン(Laura Robson)
クルム伊達公子x WTAランク142位 シルビア・ソレル=エスピノーサ(Silvia Soler-Espinosa)
土居美咲 x WTAランク75位 ローラ・ポウス・ティオ(Laura Pous-Tio )

出場選手のブログ
錦織圭公式ブログ
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ