USオープンテニス(US-オープン公式サイト )シグルス1回戦で、クルム伊達公子が WTAランク142位 シルビア・ソレル=エスピノーサ(Silvia Soler-Espinosa)に6−7、6−7で惜しくも敗退しました。
ブレーク合戦で始まった試合で全く5分5分の展開でしたが、2セットともにタイブレークで負けてしまい、本当に惜しい結果でした。

骨折した左手をテーピングしての出場で、怪我を感じさせないプレーでしたが、ここと言う時にショットにズレが生じてしまったのでしょう。

敗退しましたが、伊達さんのテニスは厳しいストローク、ネットプレー、ドロップショットとバリエーションに富んだテニスで、いつもの飽きる事の無い内容でした。
東レパンパシフィックには怪我を直して元気な姿を見せて欲しいものです。

伊達公子オフィシャルブログ