スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel の準決勝で、錦織圭がATPランク1位のノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に2−6、7−6、6−0で勝利し、決勝に進出しました。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭がノヴァーク・ジョコビッチを破り決勝へ


錦織は序盤、ファーストサービスが入りません。
4ゲーム目、6ゲーム目と、サービスをブレークされて1−5に。
しかし、次のジョコビッチのサービスをブレークすると、ジョコビッチは右腕が痛いらしく、メディカルタイムアウトに。
jスイスのバゼルのインドアテニス大会準決勝 ジョコビッチ


その次のサービスゲームでダブルフォルトをしてしまい、セットを落としてしまいました。
肝心なところで、ファーストサーブが入りません。
ジョコビッチの57%に対して、24%しかファーストサーブが入らないのでは全く勝負になりません。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭がノヴァーク・ジョコビッチを破り決勝へ

2セット目はファーストサーブが少し入るようになり、ストロークも安定して来て、逆にジョコビッチにミスが多くなり、5ゲーム目にブレークを奪います。
しかし、4−3で迎えたサービスゲームでファーストが入らなくなり、ダブルフォルトも犯してしまい、ゲームを落としてしまいました。
第10ゲーム、12ゲーム目とかなり危ないサービスを何とかキープしてタイブレークに。
タイブレークでもサービスが好調で7−4で制して2セット目を奪うと、ジョコビッチの気力が萎えてしまったようで、3セット目は6−0の一方的な展開となりました。3セット目はファーストサーブが60%ほど入っていました。

決勝戦はロジャー・フェデラーとスタニスラス・ワウリンカの勝者となりますが、ここは是非フェデラーに勝ってもらって、決勝でフェデラーを倒して優勝と行きたいところです。

Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
シングルスドロー

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきました。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ