ブリスベンでの錦織、伊藤に続き、添田豪と杉田祐一がインドのチェンナイ・オープンのシングルス一回戦に勝利し、2回戦に進出しました。
今年のこれからの日本の男子テニスが楽しみです。

ATPランク120位の添田豪がATPランク102位のフレデリコ・ジル(Frederico Gil vs. に6-2,6-7,7-5で、
ATPランク235位の杉田祐一がATPランク67位のオリビエ・ロクス(Olivier Rochus)に6-3,6-4で、勝ちました。

杉田はデビスカップのインド戦で見た時にも強いと思いましたが、67位の選手を破る実力があるのですから、早くトップ100へ上がってきて欲しいものです。

チェンナイ・オープン公式サイト