ブログランキング・にほんブログ村へ

デビスカップのクロアチア戦の3日目はWOWOWで観戦しましたが、残念ながら一勝一敗で、トータル2−3でクロアチアに負けました。

第一試合の錦織圭 VS イワン・ドディグ(Ivan Dodig)の試合は7-5, 7-6(4), 6-3のストレートで勝利しました。
現在の実力からすると、ストロークのレベルは錦織の方が上なので、ドディグのサーブがガンガン入らない限り勝てるであろう展開で、結局、ドディグのファーストサーブが56%程しか入らなかったこともあり、負ける気のしない試合でした。
デビスカップ クロアチア戦 錦織圭 デビスカップ クロアチア戦 錦織圭


添田豪 VS イヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)の試合は6-7(4),1-6, 4-6の3-ストレートで敗退しました。
208cm、104kgの巨体からのサービスは錦織でもそうでしたが、どうしても崩すことが出来ませんでした。
ファーストセットは添田もサービスキープしてタイブレークに持ち込み、タイブレークでもかなり良い戦いをしましたが、もう少しの所で、勝ち切る事が出来ませんでした。
また、インドアだとサービスが安定するので、ビッグサーバーにはより有利になるようです。
せっかくのホームでの開催なのに、どうしてもう少しこちらに有利なサーフェスを準備できなかったのか疑問が残ります。
デビスカップ クロアチア戦 添田豪 デビスカップ クロアチア戦 添田豪


結局、添田も初日の錦織よりはかなり良い戦いをしていましたが、カルロビッチから一度もブレークを取る事が出来ませんでした。
サービスとサービスダッシュで決めてしまう省エネテニスなので、なかなか疲れてくれないし、勝つことは本当に難しそうに見えました。

錦織、添田があと一勝するか、伊藤/杉田のダブルスが勝てればとのあと一歩の所でしたが、今回は初日1番手シングルスの添田がワールドグループでの歴史的な一勝に始まり、最終日の最終試合まで、はらはらドキドキの試合を楽しませてもらいました。素晴らしい活躍をしてくれた選手や監督に感謝します。

JTA:BNPパリバ デビスカップ 2012ワールドグループ 1回戦「 日本 対クロアチア」

錦織圭公式ブログ
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ