ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンオリンピックのテニス シングルス3回戦でATPランキング17位で第15シードの錦織圭がATPランキング 5位で第4シードのダビッド・フェレール(David Ferrer)に6-0, 3-6, 6-4で勝ち、準々決勝へ進出しました。
オリンピックのテニス シングルス3回戦 錦織圭がフェレールに勝利 オリンピックのテニス シングルス3回戦 錦織圭がフェレールに勝利


第1セット、錦織が出だしから絶好調でフェレールのサービスゲームを連続ブレークして6−0のベーグル。
これは、簡単に勝てるかと思いましたが、第4シードの強敵は簡単には勝たせてくれません。

第2セットは、先にサービスゲームをブレークされてしまい、ブレークバックしますが、再度ブレークされて3-6で落としました。

錦織のサービスゲームで始まった第3セット、錦織にサービスブレークのチャンスが何度かありましたが、粘られ、お互いにキープキープで5-4に。
ここで、日没で暗くなったためにセンターコートへ移動。
日没サスペンデッドでなくて、そのままコートを移動してプレーするとは珍しいことかと思います。
移動したあとは、再度アップからスタート。
再開後のフェレールのサービスゲームで痛恨のダブルフォルト、このゲームを錦織がしっかりブレークして6-4で勝利。
最後のフェレールのサービスゲームでセンターコートへの移動があったことが錦織に有利に働いたと思われますが、このような運をつかむのも実力のうちです。

ついに準々決勝へ進みましたが、準々決勝ではATPランキング9位で第8シードのフアン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro)と対戦します。
先日のウインブルドン選手権の3回戦で負けているので、ここは是非リベンジと行きたいところです。ちなみにデルポトロはウインブルドンでフェレールに敗れています。
デルポトロはランキングはフェレールより下ですが、198cm、97 kgの巨体から強烈なサーブを打ち込んでくるので、サービスゲームをブレークするのは非常に困難です。厳しい戦いになると思われます。

ITF Tennis Olympics

錦織圭公式ブログ