ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのシンシナティで行われている、Western & Southern Openの一回戦で、ATPランキン18位で第14シードの錦織圭が、ATPランキング25位のマルセル・グラノジェルス(Marcel Granollers)に6-1,6-2のストレートで勝利しました。
グラノジェルスは190 cmの長身で、キャリアハイ19位の強敵ですが、サービスエースもほとんどとられることが無く完璧な勝利でした。
錦織圭 Western & Southern Openテニス1回戦で勝利

錦織のサービスで始まった第一セット、最初のゲームでいきなり0-40のピンチに。いつものスロースターターの錦織のパターンかと心配しましたが、ラケットのガットのテンションの具合が合わなかったのか、ここでラケットを交換。するとショットが安定してこのゲームをキープすると後は錦織ペースになり、グラノジェルスのサービスゲームを2つブレークして6-1で勝利。

第二セットはさらに調子が上がって、一度も相手にブレークチャンスすら与えずに、グラノジェルスのサービスゲームを2つブレークして6-2で勝利しました。

2回戦ではATPランキング106位のジェームズ・ブレーク(James Blake)と対戦します。
ブレークはキャリアハイ5位ですが既に32歳、ここのところランキングを落としてきているので、今の錦織の調子なら勝てると思われます。
ちなみに過去の対戦成績は錦織が2勝1敗で勝ち越していて、昨年はデルレイビーチで錦織が勝っています。
ATP Head To Head: Kei Nishikori vs James Blake


このままシード勢が順当に勝ち上がると、下記の相手と対戦します、
3回戦  ダビッド・フェレール(David Ferrer) ATPランキング5位 対戦成績 2勝1敗
準々決勝 トマス・ベルディフ(Tomas Berdych) ATPランキング7位 2勝1敗
準決勝 ロジャー・フェデラー(Roger Federer) ATPランキング1位 0勝1敗
比較的苦手としている選手とあたらないので、現在の調子なら、準決勝のフェデラー戦まで勝ち上がれるのではと期待が広がります。

錦織圭公式ブログ

Western & Southern Open