ブログランキング・にほんブログ村へ

スイスのバーゼルで行われているATPテニスツアーのスイス・インドアのシングルス1回戦で、ATPランキング56位の添田豪が34位のトマス・ベルッチ(Thomaz Bellucci)に6-4、4-6、3-6で負けました。
第1セットは先にブレークを奪って、そのまま逃げ切ると言う展開。
第2セットも先にブレークを奪い、4-3まで行き、後二つサービスゲームをキープすれば勝ちと言うところまで行ってから、一気に逆転されてしまいました。キャリアハイ21位の強敵は甘くはありませんでした。

先週のストックホルムオープンのシングルス2回戦ではツォンガに対して2セット目はタイブレークまでもって行っていますし、本当にあと少しの力が足りません。

上位ランクの選手は初めて戦う選手に対して、戦いながら相手の欠点を分析して行き、徐々に勝ちのパターンへ持っていくのかと思われます。
テニスの腕前ではほとんど変わらなくても、勝つための力と言うか組み立て力の差が大きいのかもしれません。

2回戦では第1シードでATPランキング1位のロジャー・フェデラー(Roger Federer)と対戦する予定だったので本当に惜しい戦いでした。

Swiss Indoors Basel
添田豪 公式ブログ