ブログランキング・にほんブログ村へ

アラブ首長国連邦のドバイで行われている女子テニスツアーのドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権の予選に出場していた日本人選手、森田あゆみ、土居美咲、奈良くるみの全員が残念ながら予選敗退となりました。
予選でも30位台の選手との対戦となる非常にレベルの高い大会です。土居は1回戦、森田は2回戦、奈良くるみが3回戦での敗戦となりました。

心配なのが森田が途中棄権をしたことです。
森田さんのブログによると、フェドカップの時から腕や手が凄く張っていて、ドバイに来てから痛みが出始めてしまったようです。フェドカップでシングルス2戦とダブルスに出場したのことに無理があったのでしょう。今年の森田は絶好調だっただけに、無理させたことが悔やまれます。

フェドカップの最終日は森田をシングルスだけにして、土居をシングルスに、ダブルスは伊達/奈良ペアと言うのが無理の無い戦い方であったと思われます。伊達/奈良ペアは大会でペアの経験もあるし、伊達の年齢からして、アキレス腱を痛めているのにシングルスに2日連続で出場するのはあまりにも無理がありました。

2011年のデビスカップのウズベキスタン戦で、錦織が今回の森田のようにシングルス2戦とダブルスに出場し、その後の試合を肩の痛みの影響で欠場したことがありますが、監督にはもう少し選手の体のことを考慮したオーダリングを行ってほしいものです。

森田あゆみオフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
伊達公子オフィシャルブログ

フェドカップ JTA 公式サイト