ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス決勝戦で、第5シードでATPランキング22位の錦織圭が47位のフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)に6-2、6-3で勝ちました。
錦織はセカンドサーブが入った時のポイント率が80%。一度もサービスゲームをブレークさせない、危なげない勝利でした。

ロペスは最高ランキング15位ですが、既に31歳でランキングを落としてきていました。このレベルの選手は今の錦織にはとてもかないません。

錦織はこの優勝でランキングを16位に上げました。キャリアハイの15位を更新するのは近いと思われます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook