ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家は築20年以上になるので、リフォームを始めました。
屋根は夏場の暑さ対策の為に、既存のスレートの上に横暖ルーフと言う屋根材で覆う工法にしました。屋根の二重化での断熱効果に期待しています。

今回は工務店さん推奨の表面がガルバリウム鋼板で、芯材に硬質ウレタンフォームが使われている、屋根材 横暖ルーフ きわみを使用しました。
横暖ルーフ


工事前の屋根。20年以上経過したスレートはずいぶんと痛んでいました。
工事前の屋根


屋根の工事中。既存のスレートの上にシートを敷いてその上に横暖ルーフを取りつけて行きます。
屋根の工事中


屋根工事の完成。従来のスレートとの隙間に溜まった暑い空気は屋根のトップの換気口から抜けて行くようになっています。屋根工事の完成



エアコンは従来は見た目を良くするために室外機を一か所集中型にしていましたが、配管が非常に長くなっていたので、こちらも効率向上の為に室内機のすぐ外に設置するようにしました。新しいエアコンは昔の物より性能が良いようです。
一作年の震災の後に従量電灯Cから従量電灯Bへの変更工事を行って、電気代がずいぶんと安くなりましたが、更に削減できることを期待しています。
従量電灯Cから従量電灯Bへの変更で電気料金が安くなりました  ブレーカー設置工事が必要


東京電力のWebサイトで今日の電力の使用予測を状況を見てみたら、電力使用見通しが82%となっていました、
でんき予報|東京電力

今年の夏も電力需要が厳しそうですので、電力にゆとりのある今のうちに夏場のピークの使用電力削減に協力できる対策を行っておくのが良いと思います。
MSN産経ニュース:今年も「節電の夏」 火力トラブル増 予断許さず