ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのマイアミで行われている、ソニー・オープンテニスの男子シングルス2回戦で、第13シードでATPランキング15位の錦織圭が57位のヴィクトル・ハネスク(Victor Hanescu)を6-3, 6-3のストレートで下し、3回戦に進出しました。錦織はシード選手で初戦は免除されていたので、これが初戦でした。

ハネスクは198 cmの長身選手ですが、錦織はトータルで5回、ハネスクのサービスゲームを破りました。リターンが好調のようです。錦織はこれでハネスクとの対戦成績が3連勝となりました。
錦織はファーストサーブの確率が58%で、ファーストサーブが入った時のポイント率が56%でした。まだ、体調が完全ではなく、あまり強いファーストサーブが打てていないのかもしれません。少しばかり心配です。

3回戦では、ATPランキング53位のグザビエ・マリス(Xavier Malisse)と対戦します。
本大会には男子選手では、添田豪と伊藤竜馬が出場しましたが残念ながら、二人とも1回戦で敗退しました。

ソニー・オープンテニス公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook