ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのマイアミで行われている、ソニー・オープンテニスの女子シングルス2回戦で、WTAランキング50位の森田あゆみが第31シードで30位のヤニナ・ウィックマイヤー(Yanina Wickmayer)に7-6、 2-6、 6-3で勝ち、3回戦に進出しました。
森田は1回戦ではWTAランキング39位のヘザー・ワトソン(Heather Watson)を1-6、1-4から逆転して勝利しています。以前は惜しいところでの敗退が目立ちましたが、今年の森田は本当に勝負強くなりました。怪我さえなければトップ20入りも可能だと思われます。
3回戦では、第1シードでWTAランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)と対戦します。今年の全豪オープンでは1-6、3-6で負けていますが、今回はどこまで通用するかが楽しみです。


WTAランキング78位のクルム伊達公子は第19シードで18位のヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)に6-7 、6-3、 4-6のフルセットで惜しくも敗れました。伊達さんのブログによると、ここと言うところでことごとくコードボールでやられてしまったようです。トータルポイントで104対106ですから、本当に紙一重の差でした。コードボールが一つ向こうのコートに落ちていたら、勝敗は逆になっていたかもしれません。
伊達さんは1回戦でWTAランキング61位のチャネル・シーパース(Chanelle Scheepers)に6-2, 6-0のストレートで快勝していました。体力さえ回復出来れば、世界のトップ選手とも互角な戦いが出来ています。

伊達さんは今回もパタヤ女子オープンで優勝したキャシー・デラクアとのペアでダブルスに出場しています。1回戦では第1シードペアとの対戦となります。

ソニー・オープンテニス公式サイト

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ