ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日から本戦が始まった、東レ・パンパシフィック・オープン テニスのシングルス1回戦でクルム伊達公子、森田あゆみ、土居美咲の3人が1回戦を勝利し、2回戦に進みました。

予選に勝利して本戦入りしていた期待の新人、尾崎里紗は、残念ながらポン・シュアイに完敗してしまいました。

WTAランキング196位の尾崎里紗(Risa Ozaki)が37位のポン・シュアイ(Shuai Peng)に2-6、1-6のストレートで敗れました。
第1、2セットともに、尾崎はポン・シュアイのサービスゲームを一つブレークしましたが、3ゲームブレークバックされてしまいました。
尾崎はファーストサーブインの確率が64%とそれほど悪くはありませんでしたが、ファーストサーブが入った時のポイント率が29%。ファーストからガンガンと攻められてゲームにならなかったようです。予選決勝を観戦しましたが、かなり良いサービスを打っていたように見えたのですが、連戦の疲れが出たのか、このクラスの相手には通用しなかったようです。


WTAランキング60位のクルム伊達 公子(Kimiko Date-Krumm)が145位のアナスタシャ・ロディオノワ(Anastasia Rodionova )に6-2、4-1 途中リタイアで勝ちました。
この試合は第2セットからネットのライブストリーミングで観戦しましたが、伊達の速くて深いストロークにロディオノワがついてこれていませんでした。第2セット途中でロディオノワがサーブを打った時に、体を痛めてしまったようで、メディカルタイムアウトを取り治療の後に再開しましたが、結局棄権となってしまいました。
現在の日本の女子のランキングは伊達さんがトップ、1回戦の勝利で更にランキングを上げて来るでしょう。若手女子選手にも負けないようにがんばって欲しいものです。
東レ・パンパシフィック・オープンのシングルス1回戦 クルム伊達公子

東レ・パンパシフィック・オープンのシングルス1回戦 クルム伊達公子


WTAランキング62位の森田あゆみ(Ayumi Morita )が38位のローラ・ロブソン(Laura Robson )に7-6、6-3のストレートで勝ちました。
第1セットはお互いにサービスゲームを2ゲームブレークしあってタイブレークへ。タイブレークでは森田が7-4で取りました。
第2セットは森田が全てのサービスゲームをキープして、ロブソンのサービスゲームを一つブレークして勝ちました。ランキング38位の左利きで180cmの長身の強敵相手に良く勝ちをもぎ取りました。


WTAランキング95位の土居美咲(Misaki Doi)が55位のバーバラ・レプシェンコ(Varvara Lepchenko )に6-7、6-0、7-5の逆転で勝ちました。
第1セットはお互いにサービスゲームを2ゲームブレークしあってタイブレークへ。タイブレークを土居は3-7で落としてしまいました。
第2セットは土居の一方的な展開で6-0で取り、最終セットに。
第3セットはブレーク合戦となりました。土居が3個のサービスゲームのブレークを許しましたが、4つブレークバックして7-5で勝ちきりました。ランキング元19位で左利き、180cmの長身選手相手に良く勝ちをもぎ取りました。


昨日のシングルス1回戦には奈良くるみ(Kurumi Nara)が登場しましたが、残念ながら WTAランキング39位のエリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)に6-2、5-7、3-6の逆転で敗退しました。

東レ パン・パシフィック・テニス - TORAY PPO TENNIS

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
川原コーチの遠征記