ブログランキング・にほんブログ村へ

身内に不幸がありまして、一ヶ月ほどブログを休みにさせていただきました。

 昨日は、慶応大学の日吉キャンパスで行われている、ATPチャレンジャーツアーのシングルス準々決勝を観戦に行ってきました。添田豪や伊藤竜馬が出場しているのに無料で観戦できるのがありがたいことです。
慶應チャレンジャー国際テニストーナメント
 コートでは4面を使って準々決勝の4試合が同時に始まりました。途中からぱらぱらと雨が降り出しましたが、何とか添田の試合は終わることが出来ましたが、伊藤の試合は雨で中断となってしまいました。今日の朝一番に続きが行われます。
慶應チャレンジャー国際テニストーナメント


第3シードでATPランキング114位の添田豪(Go Soeda)が178位のマルコ・キウディネッリ(Marco Chiudinelli)に6-4, 6-4のストレート勝利。
188 cmの長身のキウディネッリのサーブに苦しみましたが、終始安定したストロークでストレートで勝ちました。
添田豪 慶應チャレンジャー国際テニストーナメント

添田豪 慶應チャレンジャー国際テニストーナメント

添田豪 慶應チャレンジャー国際テニストーナメント

添田豪 慶應チャレンジャー国際テニストーナメント


第8シードでATPランキング170位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito)と第4シードで101位のブラッドレイ・クラーン(Bradley Klahn)との試合は、6-4、3-6、4-5の土壇場でクラーンのサービスゲームとなったところで、雨のためにサスペンデッドとなりました。サウスポーのクラーンはフォアハンドが強烈なトップスピンで、バックハンドは低い弾道の強烈にバックスピンのかかったスライスと、かなり打ちにくそうな相手でした。
伊藤竜馬は昨年は第一シードで出場していたにもかかわらず、2回戦でダニエル太郎に敗れてしまいました。テニスの技術レベルは素晴らしいものを持っていますが、精神的な面の弱さが目立ちます。昨日は何度もラケットをたたきつけようとして、とどまっていました。今日の朝一番で一気に逆転といって欲しいものです。
伊藤竜馬  慶應チャレンジャー国際テニストーナメント

伊藤竜馬 慶應チャレンジャー国際テニストーナメント

伊藤竜馬 慶應チャレンジャー国際テニストーナメント


添田豪 公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ