ブログランキング・にほんブログ村へ

 豊田で行われた、ダンロップチャレンジの決勝戦で、第4シードの杉田祐一が、第1シードのマシュー・エブデンに3-6, 2-6のストレートで敗退しました。エブデンは慶應チャレンジャー国際テニストーナメントに続く、2週連続の優勝となりました。杉田は一回もブレークポイントを握る事すら出来ない完敗となってしまいました。早いサーフェスで187cmの長身のエブデンのサービスゲームをなかなか攻略できなかったのだと思われます。
2013 ダンロップ ワールドチャレンジ テニストーナメント

慶應チャレンジャーで準優勝の添田豪は第2シードで出場しましたが、1回戦で敗退してしまいました。勝ち上がっての100位以内復帰に期待していたのですが、現在のATPランキングは104位です。全豪オープンの本戦ダイレクトインが微妙なところです。

女子は森田、伊達、奈良、土居の4人がトップ100に入っていますが、男子は17位の錦織のみです。もう少し男子選手にがんばって欲しいものです。