ブログランキング・にほんブログ村へ

男子テニスの2014年のツアーが昨年末から始まりました。
オーストラリアのブリスベンでの ブリスベン国際男子、
インドのチェンナイでの チェンナイ・オープン、
カタールのドーハでの カタール・エクソンモービル・オープン、
などで開催されていますが、錦織圭がブリスベン国際男子に第2シードで出場し、ベスト8へ進んでいますが、錦織以外の選手は残念ながら既に全員敗退してしまいました。
1月31日にはカナダとのデビスカップのワールドグループ1回戦が始まりますが、ランキング100位台の添田、伊藤、杉田にもう少し力をつけてもらわないと、ワールドグループでは勝負になりません。


オーストラリアのブリスベンで行われている ブリスベン国際男子のシングルス2回戦で、ATPランキング17位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 68位のマシュー・エブデン(Matthew Ebden)に6-2、6-4のストレートで勝ち、ベスト8に進出しました。

準々決勝ではATPランキング 37位のマリン・チリッチ(Marin Cilic)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の3勝2敗で、昨年のメンフィスでも勝っているので、順当に行けば錦織の勝利でしょうが、チリッチはキャリアハイ9位の選手です。油断はできません。
ATP Head-To-Head:Kei Nishikori vs Marin Cilic

この大会にはATPランキング6位のロジャー・フェデラー(Roger Federer)が第1シードで出場していて、順当にベスト8に進出しています。
新年早々の錦織対フェデラー戦が実現するかもしれません。

ATPランキング 170位の杉田祐一(Yuichi Sugita)も本戦出場していましたが、1回戦で敗退しました。
ATPランキング 155位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito)は予選で敗退しました。


インドのチェンナイで行われている チェンナイ・オープンには添田豪(Go Soeda)が予選に出場していましたが、敗退し、本戦へは出場できませんでした。守屋宏紀や内山靖崇も予選敗退となっています。


カタールのドーハで行われている カタール・エクソンモービル・オープンには、ダニエル太郎が予選に出場しましたが敗退し、本戦へは出場できませんでした。
この大会は、
ATPランキング1位のラファエル・ナダル(Rafael Nadal)が第1シードで 、
ATPランキング3位のダビッド・フェレール(David Ferrer)が第2シードで、
ATPランキング4位のアンディ・マレー(Andy Murray)が第3シードで出場している、非常に豪華な大会となっていますが、フェレールとマレーは2回戦で敗退しています。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ
守屋宏紀公式ブログ



デビスカップ,フェドカップ
Davis Cup
デビスカップ JTA 公式サイト