ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われている、男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(U.S. National Indoor Tennis Championships )のシングルス準決勝で、ATPランキング16位で第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキングで80位のイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)に6-4、 7-6(0)のストレートで勝ち、昨年に続き本大会2連勝となりました。

第1セットはカルロビッチのサービスゲームをひとつブレークし、それを守りきって6-4で取りました。
第2セットはお互いにサービスキープでタイブレークへ。そこで、錦織が驚異的な集中力を見せ、相手に一本もポイントを与えずに、7-0で取りました。
試合後には2連勝の錦織の名前が壁に書き込まれました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝

カルロビッチは既に34歳でランキングでは格下ですが、211cmで104kgの巨体からの強烈なサーブを武器にしています。
過去の対戦成績(ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Ivo Karlovic)は錦織の0勝2敗でした。
先日行われた、PBZザグレブ・インドアの1回戦で、サービスエース44本の歴代最高タイ記録を達成していて、今日も錦織は2セット合計で20本のサービスエースを奪われました。
少しでも気を抜いて、サービスゲームをブレークされたら、セットを取られてしまいます。
昨年までの錦織は、試合の途中で集中が切れることが度々ありましたが、マイケル・チャンがコーチに加わり、厳しい目でコートサイドから睨み付けていることもあると思いますが、最後まで集中力を切らさずに勝ち抜くことが出来ました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 マイケル・チャン
 
この調子ならトップ10入りも間近だと思われます。今年の活躍が楽しみです。

エルヴィス・プレスリーゆかりの地での大会らしく、優勝トロフィーはギターの形をしたラケットでした。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 優勝トロフィーはギターの形をしたラケット
 

大会公式サイトの錦織2連覇のニュースに、マイケル・チャン他のスタッフ陣との写真が掲載されていました。
Kei Nishikori Repeats As Memphis Champion

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook