ブログランキング・にほんブログ村へ

スペインのマドリッドで開催されているムチュア・マドリッド・オープンのシングルス準決勝で、ATPランキング12位で第10シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキング5位で第5シードのダビッド・フェレール(David Ferrer)に7-6 (5), 5-7, 6-3のフルセットで勝ち、決勝戦へ進みました。
3時間近い長い試合でした。
この試合もネットのライブストリーミングで生観戦しました。

第1セットはフェレールにサービスゲームをブレークされましたが、ブレークバックして追いつきそのままタイブレークへ。タイブレークでは先にミニブレークをとり、ブレークバックされて追いつかれますが、6−5からのフェレールのサービスをブレークして、7−5で取りました。

第2セットは先にフェレールにブレークされて、すぐに追いつきましたが、5−5−から再度ブレークされてしまい、次のフェレールのサービスゲームをキープされて、5−7で取られました。
クレーコートの戦いですが錦織もフェレールもエンドラインから下がらずに速いテンポでの激しい打ち合いとなっていました。

不覚にも第3セットへの休憩タイムに眠ってしまい、気づいた時には試合は終わっていて錦織が勝っていましたので、残念ながら第3セットの状況はわかりません。
この勝利でフェレールとの対戦成績は4勝3敗と勝ち越しとなりました。
来週のATPランキングでは9位に入ってくると思われます。8位はマレーで、ポイント差が大きいので優勝しても8位に入ることはできないようです。

錦織は準々決勝と同様に、メディカルタイムアウトを取り、マッサージをしてもらっていました。痛み止めの薬も飲んでいたようです。無理してケガが悪化したのではないかと心配になります。


決勝戦ではATPランキング1位で第1シードのラファエル・ナダル(Rafael Nadal )と対戦します。
ナダルとの過去の対戦成績は6連敗中です。クレーを得意とするナダルに体が万全でない状況で勝つのは難しいと思われますが、テンポの早いテニスでガンガン攻めて行くと思われます。強くなった錦織が王者ナダルにどこまで通用するか、見るのが楽しみです。
ATP Head-To-Head:Kei Nishikori vs Rafael Nadal


Mutua Madrid Open 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook