ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのワシントンDCで行われている、テニスツアーのシティ・オープンの女子シングルス準決勝で、奈良くるみがイラコビッチに勝って決勝戦に進みました。

WTAランキング40位の奈良くるみ(Kurumi Nara)が82位のマリーナ・イラコビッチ(Marina Erakovic)に0-6、6-4、6-4の逆転で勝利。

WTAのサイトのニュース記事(Nara Back From The Brink In DC)によると、第2セットの0-2まで8ゲーム連続で取られた後の大逆転だったようです。奈良は2011年のフレンチオープンでイラコビッチに0-6、0-6で敗れていた事があるので、いやな予感がしたでしょうが、コーチのアドバイスが良かったようで、見事な復活でした。
記事の冒頭には、「WTAライジングスター奈良くるみ」(WTA Rising Star Kurumi Nara)と書かれています。ずいぶんとメジャーなプレーヤーになってきたようです。
もし決勝戦で勝つとキャリア2度目の優勝となります。
今までにWTAの大会に複数回優勝している日本人選手は、沢松和子、井上悦子、沢松奈生子、クルム伊達公子、杉山愛の5人のようです。


奈良は決勝戦ではWTAランキング26位で第6シードのスヴェトラナ・クズネツォワ(Svetlana Kuznetsova)と対戦します。過去の対戦はありません。

シングルスの後に行われた桑田と組んたダブルスの決勝戦では青山組に敗退しました。
青山修子(Shuko Aoyama)/ガブリエラ ダブロフスキ(Gabriela Dabrowski)組が、奈良くるみ(Kurumi Nara)/ 桑田寛子(Hiroko Kuwata)組 に6-1、6-2で勝利。

Citi Open Official Site

奈良くるみ公式ブログ